有名ロックバンドたちが注目する女性歌手Aimer(エメ)ってどんな人?

最近よく耳にする顔出しNGの女性歌手「Aimer(エメ)」。【2016年7月27日更新】
2016年5月にONE OK ROCKのボーカル「Taka」、RADWIMPSのボーカル「野田洋次郎」、凛として時雨のボーカル「TK」がAimer(エメ)に新曲提供&プロデュースをするとのビッグニュースが!
 
日本中でも広く知られている有名邦楽ロックバンドのボーカルたちがプロデュースするとはかなりのビッグニュース。
そんな人たちに曲を提供してもらえるAimer(エメ)ってなに者??
 
そこで、

Aimer(エメ)っていったいどんな人なの?

という人たちのために女性歌手「Aimer(エメ)」の魅力を、簡単にまとめてみました。
 
 
なんと!いままでずっと素顔を隠していた(チラ見せは有)Aimer(エメ)がついに素顔を公開!
素顔を公開する前は可愛いとたびたび噂されていましたが、公開後も絶賛の嵐!
やっぱりAimer(エメ)は可愛かった。
 
 
それではAimerの人気曲を聴いてみよう!
見た目の可愛さと歌唱力のギャップに注目!
 
●Aimer「蝶々結び」
野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供
 
聴いていただくとわかるとおり、
力強く、そして独特でハスキーな甘い歌声が印象的なAimer。
女性らしさが溢れる可愛い女性歌手とは正反対に位置する歌手だ。
 
凛として時雨やワンオクのプロデュース曲やその他人気曲が聴きたい人はこちら
 
 
それもそのはず。
なんと幼い頃から音楽漬けの環境で育っていたにも関わらず、15歳の頃、歌唱のし過ぎによる喉への負担が原因で、突然声が出なくなるというアクシデントがAimerを襲った。
日常生活もままならず、音楽活動を休止せざるをえなくなってしまった。
 
数年間の治療と努力の末、そしてそんな辛い経験を経て、Aimerは今の独特な歌声を手に入れたのだ。
 
 
Aimerの歌声に魅了されるアーティストは数多く、
桑田佳祐が2012年に発売された邦楽の中から選んだ名曲20選に選出、CDショップ大賞にノミネート、数々のアーティストのツアーに参加する、フィーチャリングでコラボする、など音楽業界からの支持も熱いアーティストなのだ!
 
そしてファンの間で少し話題になっているのが「顔」。
実はジャケ写やサイトにはあまり顔を出さないことでも有名!
公式ツイッターやプロフィール、PVなどを見てみるとわかるが、見えるようであまり見えない映像がほとんど。
 
音楽センスだけで勝負してきた女性アーティストの1人であるということは間違いない。
 

Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.