風男塾「NOIR~ノワール~」発売記念インタビュー【ミューズクリップ限定】

2017年02月27日

じっと目を見て放つ、「どうして欲しい?」“ドS”な彼らが必死に求める愛の歌、解禁。
来年、結成10周年を迎える風男塾。常に進化し続ける彼らが 聴かせるのは、今までにないほどドラマティックで力強いナンバーだ。
 
 
 
――「NOIR~ノワール~」は、新しく藤守怜生くんが加入し、初めてのシングルとなりますね。歌ってみていかがでしたか?
 
仮屋世来音「この曲は、今までにないくらい、2.5次元の要素が強いんです。全員が攻めてくる感じも、すごく新鮮だと思うので、新たな気持ちで楽しんでもらえると思います」
 
 
――たしかに、ドS系の男子のセリフが挟み込まれていますよね。 このセリフをレコーディングするのは難しかったですか?
 
仮屋世来音「難しかったですね。実はレコーディングの時点で6人が次々と放つセリフには、割り振りが決まっていたのですが、それ以外のセリフはオーディション形式だったんです。よし、ここは全部かっさらってやろうと思い取り組んだんですが、ふたを開けてみたらほとんど怜生のが使用されていたんですよ。これはかなりくやしかったですね。レコーディング中はスタッフさんがかなり褒めてくれてたから、絶対にオレになると思ってたのに!(笑)」
 
青明寺浦正「あはは。そりゃ褒めるでしょ(笑)。それにしても、来音が加入してきた時にリリースした「瞬間到来フューチャー」では、MVでメンバーそれぞれをあらためて紹介し、来音のダンスがフィーチャーされていたので、すごくわかりやすかったんです。でも、今回はそういった感じでもなかったんですが、怜生は実力でこのセリフを奪いに来たんですよ。おかげで、MVも芯となるセリフは怜生が言っているので、ものすごくカッコよく、風男塾にハマった怜生が見られると思います」
 
 
――それを勝ち取ったのは凄いですよね。自信はあったんですか?
 
藤守怜生「いやいや!もうレコーディングの前日は緊張で眠れないほどでした。この曲をいただいたときから、“NOIR”が黒という意味なので、黒と白の意味を考え、歌詞についても考察することが増えたんです。静かなピアノから始まって、静かに終わっていくから、この主人公の恋愛は成就したのかなとか、自分たちが黒のあくまで、相手が白と歌っているけど、本当は黒の方がピュアなんじゃないかと考えたり…」
 
青明寺浦正「マジメ!(笑)」
 
赤園虎次郎「本当にマジメだわ!そういう意味でも、新しい風ですね、怜生は。でも、そう考えるとすごく深みを増す曲だよね。 それに、最初に聴いた瞬間、今までとはまったく違うタイプの 曲だったので、かなり難しかったですね」
 
 
――でも、虎次くんはガツガツ行くタイプだから、今回のSっぷ りもフィットしたのでは?
 
赤園虎次郎「俺もそう思ったんですよ。でも、いつもとはメロ ディも違うのですごく戸惑ったんです」
 
愛刃健水「俺のセリフも、今までは関西弁だったんですが、曲の世界観をしっかり作りこむために標準語で言っているんです。 最近ふざけすぎているから、そのギャップがすごい出ちゃう気がするんですよね」
 
青明寺浦正「メイキングにはふざけた健ちゃんがたっぷり映ってるよね」
 
赤園虎次郎「そうそう!うちらはメイキングに命をかけているからね。曲やMVはものすごくカッコいいのにメイキングはハチャメ チャだから(笑)」
 
愛刃健水「だから、メイキングからは絶対に見ないでほしいです! イメージの問題!(笑)」
 
風男塾「NOIR~ノワール~ MV予告編」
 
 
――あはは。たしかにこの曲はものすごくカッコいいですからね。 じゃあ、メイキングは後で見るということを約束してもらいましょう。
 
赤園虎次郎「お願いします(笑)。あとは、曲のクオリティが上がったからこそ、ハモリにすごく時間がかかって。その分、今までにないくらいドラマティックでカッコいい曲になったと思います」
 
瀬斗光黄「曲は本当にカッコいいよね。今回は俺も大好きな音楽クリエイターのElements Garden(エレメンツ ガーデン)さんに作っていただいたんです。「チェンメン天国(パラダイス)」の時のセリフとはまったく違う、新たな妖艶さや男らしさが見える仕上がりになっているんです。振りつけも芝居がかっている所もあるので、新たな風男塾が見えると思います。この曲を歌い終えたときに、風男塾ってなんでもできちゃうんだなって改めて思ったんです」
 
赤園虎次郎「幅が広がった分、ライブの仕上がりもどんどん変わっていくと思うんですよ。これから、どう進化していくのか、ぜひ楽しみにしていてほしいですね」
 
 
――来年は10周年を迎えますからね。
 
藤守怜生「先輩たちがずっとやってきてくれていた場所に、俺が入れるのはすごく幸せなことだと思っているんです。10周年という年に見合うように成長していきたいですね」
 
青明寺浦正「10年やってきたからこその実力とキャリアはしっかりと裏付けがあるし、今はすごく最高のパフォーマンスができているんです。だからこそ、この瞬間の風男塾をぜひ見に来ても らいたいですね。見てもらえれば、絶対にいいと言わせる自信 があるので!」
 
赤園虎次郎「ぜひ、全国ツアーに遊びに来てもらえたらと思い ます!」
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.