広告について

株式会社レコード新聞社では、Webサイト(PC及びモバイル版)「RECOSHIN」を平成22年9月よりスタートさせます。

1974年(昭和49年)の設立以来、データベース/紙媒体で培った情報提供のノウハウを活かしながら、
ユーザーに有益な情報をより早く、正確に伝える媒体として、情報満載にてオンラインサイトを運営してまいります。

企業理念である、「文化産業に貢献し情報社会に奉仕する」という基本姿勢を保ち、
健全なWebサイトの運営を行う為、広告出稿主様向けにガイドラインを設けております。
掲載基準の詳細につきましては弊社担当営業までお問い合わせください。

Webサイト[RECO SHIN]広告掲載基準

広告全般に関して。

1.弊社では一定の広告掲載基準を設けております。広告掲載基準に定めた項目に、合意をいただき、広告出稿申込時のみならず、掲載期間中も遵守していただきます。

2.法律に関すること。個人情報保護法、不当景品類・不当表示防止法・正競争防止法・その他各種業法を含みますが、限定されません。すなわち、政令、省令、条例、条約、公正競争規約に対する違反またはその恐れがある場合は、広告掲載をお断りいたします。各種法令を遵守していただきます。

3.法律に関すること。利用者の年齢制限等の警告表示が必要とされているにもかかわらず、警告文が入っていない場合は掲載できません。読者すなわち消費者に対する保護を目的としています。

4.弊社で審査を行い、監督官庁において許可・認可を要する業種で必要な許可・認可を取得していない広告は掲載できません。

5.社会秩序を乱したり、犯罪的行為に結びつくまたはそれらを誘発する恐れのある広告は掲載できません。

6.特定・不特定に限らず、第三者を誹謗中傷、名誉毀損している広告は掲載できません。

7.国際社会において内外の国家、民族などの尊厳を傷つける恐れのある広告は掲載できません。

8.国際社会において内外を含み、差別発言を助長または促進する表現・内容は、その対象が個人または団体であるか、およびその主張が当該個人または団体の人種、性別、信条、国籍、宗教、性的指向、社会的地位または言語にもとづくものであるかを問わず、広告は掲載できません。

9.弊社が判断し醜悪、残虐、猟奇的で不快感を与える恐れがある広告は掲載できません。

10.暴力的、強姦、拷問、食人風習、苦痛または死、自傷、自殺、生々しいまたはこれらのイメージを支持、助長、美化、または宣伝する広告は掲載できません。

11.性に関する表現で、著しく猥褻性の高いものや過度の露出などにより青少年の保護育成に反するおそれのあるものは広告掲載はできません。

12.医療・健康分野において、医療、医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品等の広告で、効能・効果等が厚生省の承認する範囲を逸脱している広告および消費者に過大な期待を抱かせたり、その効能を保証するような広告は掲載できません。

13.著しく射幸心をあおるような表現や過度の顧客誘引をはかる広告は掲載できません。

14.本サイトの運営並びに株式会社レコード新聞社の健全な企業活動を妨げる広告掲載できません。

15.株式会社レコード新聞社および当サイトが不適切だと判断した広告は掲載できません。

16.広告掲載基準は、Webサイト(PC版)及びモバイル(携帯版)「RECOSHIN」へ広告掲載を希望する広告主を対象とします。掲載に際し、留意を要する業種・サービスに当たらない場合は原則掲載可能です。ただし、基準を満たしていても社会的な動向等により、株式会社レコード新聞社が不適切だと判断したものは掲載できません。

広告についてのお問い合わせは、こちらのページよりお送りください。

Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.