歌い手「sana/鎖那」がニコ動の枠を越えて人気になった理由!

2015年04月10日

あどけなくってかわいいウィスパーボイスが印象に残るsana。
動画共有サイト「ニコニコ動画」では「鎖那」と漢字表記の歌い手活動でおなじみ。さらに、2015年4月には『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のエンディングテーマにも抜擢され、注目が集まっています。
 
そこで、この記事では初めてsanaを知ったという人のために、sanaがどんな人なのかまとめてみました!
 
 
ニコニコ動画の歌い手として有名に!
 
sanaは2010年より動画共有サイト「ニコニコ動画」に「鎖那」と漢字表記で動画投稿を開始。
愛くるしいキャラと声がリスナーから人気を集め、人気の歌い手に。
その人気の一番の秘訣は、かわいらしい声!
男女問わず、胸がキュンとなってしまう声にファンはメロメロ。
 
胸キュン楽曲で有名なHoneyWorksの「歌ってみた」は特に定評あり。『ハニワ曲歌ってみた』のコンピレーションシリーズでは、シリーズ3作目以降現在まで毎回収録されるほどの歌い手となっています。
 
鎖那は動画投稿だけでなく、生放送も行っている生主でもあるので気になる人はそちらもチェック!
 
 
ちなみにいつ行われるかは不定期。
そういうときはTwitterをチェック!
 
 
 
2015年に入って活動範囲が拡大中!
 
2015年2月に、コンピレーションではなく鎖那単独としては初のCDとなる『sigh.』を発売。この頃あたりから、活動の範囲が拡大してきました。
 
その最たるものが2015年4月期の『NARUTO-ナルト- 疾風伝』エンディングテーマ曲を歌うということ!
 
エンディングテーマ「言葉のいらない約束」の繊細だけど力強さもある声がはまってます。
 
さらに、2015年3月22日には国立代々木競技場第一体育館で行われた“ウタカツ!スーパーライブ2015”にも出演!
HoneyWorksと共に出演し、「デート」、「今好きになる。」、「金曜日のおはよう」を披露したそう。
 
今後はどんな活動を見せてくれるのか?気になるところです。
 
 
あまり明かさない顔、年齢、性格が気になる……
 
sana本人はどんな人なんでしょう?
ニコニコ動画での活動は2010年から。
当時、高校生だったので現在は20代前半ぐらいでしょうか。
 
顔出しはしていない歌い手ですが、ライブではもちろん顔出ししています。ライブに参加したことのある人の話では、声のイメージ通りのかわいい女の子、とのこと。
 
Twitterで紹介している雑貨や食べている物から推測するに、おしゃれな物やかわいい物が好きな、女の子っぽい女の子……のような気がします。
 
 
sanaはご飯系ツイートが多い模様。可愛らしい一面が見えますね!
 
 
 
 

sanaの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.