最初が大事!キャンパスライフ・学校生活を楽しくする大学での基本とは

2015年02月21日

大学に入学した新入生のみなさんたちのなかには、大学に入って友達ができるかな?上手くやっていけるかな?なんて不安に思う人や、逆に楽しいキャンパスを想像して楽しみにしている人もいることでしょう。
 
そこで!
大学生活を上手くやっていけるか不安に思っている人、楽しいキャンパスライフを期待している人、大学に進学するみんながしっかりと楽しい大学生活をスタートできるための基本をまとめました。
参考にしてみてね。
 
■大学生活は最初が肝心!
高校生が卒業し、入学してまず驚くのが高校までとは全く違う大学生活!
事前の下調べで大学がどんなとこか知っている人も多いと思いますが、実際に入学して体験して実感することがたくさんある。
 
小・中・高校と12年の間、20~40人クラスで学校生活を過ごしてきた人は慣れない事が多く、戸惑うことでしょう。
 
今までのように教室の決められた席に座って、言われたことをやっていれば良いわけではない。自主的に動かなければいけないのが大学。
 
友達作り、授業の選択、サークル選び、留学やボランティア、資格取得、などなど自分にとって必要だと思えること、やることは人によって全然違う。
新しい環境に自分をしっかりと切り替えよう!
 
大学生活4年間をどう過ごすかで就職や持っている夢が大きく左右される。
どう過ごしたかで人生が全く変わるので、何もしないで4年間を過ごすと本当に後悔をすることになる。
なので自分が興味のあることは積極的にチャレンジしてみよう!
 
そしていっぱい遊んでほしい!
就職すると遊べなくなるという話はよく聞くけど、大学の間にしかできない楽しい遊びもたくさんある!
大人になると長期休暇なんてのは滅多に取れず、友達と予定が合わないことなんて当たり前にある。
なので旅行やボランティア、イベント活動、創作活動、飲み会やみんなで集まってパーティーなどなど自分がやってみたいこと、遊びたいことは思う存分楽しもう!
 
また、下記の項目ごとに説明しますが、大学は入学から最初の数ヶ月間は気をつけなければならない大事なことが多くある。
この最初の数ヶ月間でつまづくと、大学が楽しくない、友達がいなくて一人だ、想像してた大学生活と全然違う、なんてあとあと後悔することになる。
 
しっかりと読んで失敗しないように気をつけよう! 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.