女性「ソロ」アイドルも戦国時代に突入?天下を取りそうな“注目すべき2015年の5人”って?

2015年02月05日

女性「ソロ」アイドルの代表格と言えば、小川真奈、遠藤舞、吉川友、小桃音まい、桜木せいら、真野恵理菜などの名前が上がってくるだろう。
グループアイドルの勢いにおされつつある女性ソロアイドル界。
 
グループアイドルに負けず、活躍しようとここ最近1年くらいでソロアイドルの新規参入組が現れた!
そろそろ始まりそうな予感がする「ソロ・アイドル戦国時代」を前に、天下を取りそうな5人をピックアップ!
(掲載は五十音順)
 
 
小池美由(こいけみゆ)
1994年1月19日生まれの神奈川県出身で2012年12月頃から活動を開始。
2014年3月のTV『ゴッドタン』の「このアイドル知ってんのか!?2014」という企画の「とにかく苦労してる次世代アイドル」1位として登場し、大きな反響を呼んだ!
2014年6月、ビクターレコーズよりメジャーデビュー。客がいなくても満面笑顔の「超ポジティブ」&タメ口キャラとして知られている個性的なキャラが特徴だ。
 
おまけ!
最新シングル「泣き虫Princess」は、TV「アニメマシテ」(テレビ東京)の1月エンディングテーマに!
 
「泣き虫Princess」
 
 
寺嶋由芙(てらしまゆふ) 
1991年7月8日生まれの千葉県出身。
キャッチフレーズは「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル」!
大学生地下アイドルとして活動中の2011年、オーディションを経て「テラシマユフ」名義でBiSに参加した。
2013年5月にBiSを脱退後、ソロとして活動を再スタート。
2014年には講談社主催のアイドルオーディション「ミスiD2014」で「ミスiD2014」に選出された。
2014年2月、でんぱ組.incの夢眠ねむ作詞の「#ゆーふらいと」でCDソロデビュー。
 
おまけ!
大学の卒論を「『物語』としてのゆるキャラ」で書いたほどのゆるキャラ好き。最新シングル「猫になりたい」(2014年12月リリース)が、アイドル評論も手掛けるライムスター・宇多丸が自分のラジオ番組で絶賛!
 
「猫になりたい」
 
 
みきちゅ
1993年1月26日生まれの宮城県出身。
地元仙台で5年半にわたるアイドルシンガーソングライターを経て、2014年12月東京のプロダクションに所属となり「東京のアイドルシンガーソングライター」へ。
2014年2月、テレビ朝日「musicる」の『もしかしたら売れるかもしれないメジャーデビューしてないアーティストが見れる店』で綾小路翔に評価されたアイドルである。
2014年7月リリースの「アイドルの秘密」は、無所属のローカルアイドル(当事)ながら、オリコンデイリー 9位にランクインし、Yahooトップニュースにもなった注目の一人!
 
おまけ!
フリーアイドルシンガーソングライター時代に、中川翔子、でんぱ組.inc、東京女子流、BiS、SUPER☆GiRLSなどと共演!
最新シングルは「可愛い屋さん」(2015年1月リリース)
 
「可愛い屋さん」
 
 
武藤彩未(むとうあやみ)
1996年4月29日生まれの茨城県出身。
Perfume、BABY METALを輩出した、有名プロダクション「アミューズ」が手掛けるソロアイドル。
「可憐Girl's」、BABY METALの母体でもあったアイドルユニット「さくら学院」の初代生徒会長(リーダー)を務め、2013年4月の卒業後、約1年のレッスンを経て活動をスタート!2014年4月、「永遠と瞬間」でアイドルとしては異例のアルバムメジャーデビューを果たした。
8月のライブでは「ソロで1番になります!」宣言。2015年2月25日、2ndアルバム『I-POP』をリリース。4月29日にはSpecial Live「BIRTH」を渋谷公会堂で開催する。
 
おまけ!
憧れのアイドルは松田聖子だと言う。
音楽に造詣の深い芸人、ダイノジ大谷が自分のラジオで「ライブを見たい」と注目。
アルバム『I-POP』のリード曲「パラレルワールド」のMVは、ワンカットで撮影したようだ。
 
「パラレルワールド」
 
 
吉田凜音(よしだりんね)
2000年12月11日生まれの北海道出身。
札幌アクターズスタジオ内のアイドルユニットを経て、2013年夏頃よりソロアイドルとして活動スタート。
2014年3月、テレビ朝日系「関ジャニの仕分け」歌うまキッズグランプリ決定戦に参戦した。「残酷な天使のテーゼ」、「魂のルフラン」の2曲を披露し、圧倒的な歌唱力で注目を集めたアイドル!
11月、西寺郷太(NONA REEVES)プロデュースの「恋のサンクチュアリ!」でメジャーデビュー。2月22日には、渋谷RUIDO K2でワンマンライブを行う予定。
 
おまけ!
 「北の橋本環奈」とも呼ばれ、「松田聖子さんレベルのスーパースターになるんで、今のうちに見ておいた方がいいよ」というビッグマウスでも話題。
トップヲタの一人・ピストルさんが「なれのはてアワード2014 現場 (ライブ部門/イベント部門)」第1位に選ばれた(2014年年間参戦数469回中40回)!
制作中のアルバムも西寺郷太が全面プロデュース。
 
「恋のサンクチュアリ!」
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.