総集編!2010年~2014年で活躍した人気な女性アイドルグループ一覧

2014年11月18日

 2005年のAKB48結成やPerfumeの『リニアモーターガール』のリリースから始まったアイドルブーム。

 
その後、2007年にももいろクローバーが結成されるなどアイドルブームは更に加速。有名無名のアイドルがトップスターをめざしてどんどんデビューしていく様子から「アイドル戦国時代」とも言われるようになりました。

2010年以降のアイドル戦国時代を生き抜いたアイドルグループの人気曲をまとめました!

アイドル曲を聴き始めた人や、アイドル界の人気女性アイドルを知りたい、という人にオススメ!
 
 
2014年の1年間で人気になった&活躍したアイドルが知りたいという人は
 
 
 
 
AKB48、Perfumeの人気が安定軌道に、そこに新たなライバルが…!?
 
2010年は2005年から始まったアイドルブームを勝ち抜けたAKB48、Perfumeの人気が安定軌道に乗ってきた年。
 
AKB48「ヘビーローテーション」
 
 
しかし、安心するのも束の間。強力なライバルが続々とデビュー。ももいろクローバーがシングル『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビュー!
他にも、AKB48系列では乃木坂46、NMB48、HKT48など新しいグループが結成された。
2010年から2011年にかけて、アイドルブームはもはや一部のファンだけのものでなくなっていく。
 
ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」
 
 
NMB48「カモネギックス」
 
 
「こっちを向いて!!」アイドルからのアピール合戦!!
 
アイドルが国民的ブームになり、爆発的にアイドルの数が増えていく…。
ファンに振り向いてもらうためには、今までどおりのやり方ではダメだ!とアイドルのアピール合戦も熾烈になっていった。そんななか、でんぱ組.inc、BiS、ぱすぽ☆などファンを巻き込み、親密な関係を築いたアイドルが続々と現れ人気に。
 
でんぱ組.inc 「ちゅるりちゅるりら」
 
 
BiS「My Ixxx」 ※2014年7月に解散
※PVが過激なため、リンク先で視聴ください。
 
 
PASSPO☆ 「少女飛行」
 
 
ローカルアイドル略して「ロコドル」の活動も活発に
 
みんなから親しまれやすいアイドルは地方のPR活動にもってこい!というわけで、地方のPR活動などおもにその土地ローカルな活動をするアイドルも登場。中でも新潟発のNegicco、九州発のLinQは、地方だけでなく全国区の人気を得ながら活動を続けている。
 
Negicco「アイドルばかり聴かないで」
 
 
LinQ「ウェッサイ!!ガッサイ!!」
 
 
そして、ブームは海外にも…世界から認められたアイドルたち
 
2012年、Perfumeが初の海外単独ツアーを行った。そして、2013年にはカンヌ国際広告祭で自らの身体にプロジェクション・マッピングを投影するパフォーマンスが話題に。
 
また、2014年にはBABY METALがレディ・ガガのライブツアー"artRAVE: The ARTPOP Ball"のオープニングアクトを果たした。一方、独特のガーリーな世界観で「kawaii」を世界標準の言葉にするきっかけを作ったきゃりーぱみゅぱみゅのようなアイドルも登場。アイドルブームの余波は海外にまで広がっている。
 
Perfume「Spending all my time」(カンヌ国際広告祭でのライブ映像)
 
 
BABYMETAL「ギミチョコ!!」
 
 
きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」
 
 
その頃、ハロプロ系のアイドルは…
この流れで一切触れてこなかったハロー!プロジェクト系のアイドルたち。それもそのはず、彼女たちはアイドルブームよりずっと以前からアイドル活動を続けてきたのだから…。新しいアイドルが続々と現れているのを横目に、国内外を問わずファンを増やしていた彼女たち。そして、2014年にはシングル『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』でついに5作連続1位を獲得した。一方、2004年から10年に渡って活動してきたBerryz工房が2015年春で無期限活動停止を宣言。ひとつの時代の終わりを象徴しているのかもしれない。
 
モーニング娘。'14 「時空を超え 宇宙を超え」
 
 
Berryz工房「愛はいつも君の中に」
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.