May’nの元気の秘訣とは?ストイックな人間に見えて実は「○○」!!

2019年07月30日

 
 
数々の主題歌を担当、トップチャート入りを果たし、POPSからROCK、DANCE、R&Bと幅広く歌いこなす実力派女性歌手「May’n」!
 
 
今回はそんな「May’n」の普段の生活やプライベートをインタビューで赤裸々に公開!
May’nは「ストイックな人間」と思われがちだが実は「○○」な人など意外な真実も明らかに!
 
詳細は下記のインタビューにてどうぞ!
 
 
 
――相変わらずキックボクシングを継続中ですか?
 
「はい。週に2回くらいのペースで通っています。今朝も行ってきました(笑)。最近はさらに週3くらいでホットヨガにも行っているので、週末のツアーも含めて、ほぼ毎日運動しています」
 
 
――ホットヨガって、かなり体力使いますよね。
 
「そうんですが、めちゃくちゃ楽しいです! インナーマッスルが鍛えられる感じ。ストレス発散はキックボクシングの“動”の動きで、歌う上で大切な呼吸や柔軟性、インナーマッスルはホットヨガで鍛えています」
 
 
――以前、有酸素系の運動のほうが自分には合っていると言っていましたが、今はヨガなんですね。
 
「前に一度ヨガをやったときは、スローな動きが苦手で続かなかったんです。最近になって、ハードなクラスでホットヨガをやってみたら、“こんなにキツいんだ!?”と楽しくなってハマりました(笑)。一度のホットヨガで水を軽く1リットルは飲むぐらいの運動量で。私、追い込み系が好きなんですよね」
 
 
――それだけ運動しているのだったら、食事の量や回数が多いのも納得です(笑)。
 
「私にはたくさん食べて、たくさん動く、というのが合っているんですよね。食べることが好きだし、時間帯も気にしない。深夜であろうが、食べたいときは食べます。仕事で遅くなることもあるので、“夜9時以降は食べない”なんてやっていたら、逆にストレスが溜まってしまう。毎日運動していれば、カロリーオーバーにはなりませんから」
 
 
――睡眠時間は多いほう?
 
「寝ることも好きなので、家を出る1時間前くらいまで寝ていますね(笑)。オフの日で好きな時間にジムに行けるときは、たっぷり寝てから出かけるのですが、毎日仕事が入っていて忙しいときは、朝早起きしてジムに行きます。なので睡眠よりジム、ですね(笑)。ジムに行けないことのほうが辛い!」
 
 
――なんとタフな…! May’nさんの元気の秘訣って何なのでしょう!?
 
「何だろう? 自分の好きなことをする、という“欲”に忠実なところかな。食べたいものを食べて、寝たいときに寝る。ストイックな人間だと思われがちなんですが、基本的に毎日アイスやケーキを食べているんですよ。アイスクリームは夜寝る前に必ず食べていて、昼間のおやつの時間はケーキ。甘い物が大好きなので、控えたくないんです。運動もダイエットのためというよりは、美味しいものを食べたいのと、動くことが好きだから。キックをやっているときは、目の前のトレーナーさんのミットしか目に入らず、他のことは一切考えません。集中することがデトックスになっているというか、心地いいんですよね。ダイエットや体力づくりといった目的でストイックにやっているのではなく、趣味なんです。全部が楽しいからやっている。それが元気の秘訣かもしれないです」
 
 

May'n「牙と翼」

 
 
――雨だから出かけるのめんどくさい…みたいなのはない?
 
「むしろ、“雨めっちゃ降ってるな?。テンション下がっちゃうからジム行こう!”ってなります。ジムも空いていますし(笑)」
 
 
――アイスとケーキの好みは?
 
「アイスはバニラ、ケーキは生クリームのショートケーキか、モンブラン。ケーキはブラックコーヒーとセットでいただきます。アイスは一日の終わりの晩酌的な感じで。どちらも食べたあとに幸せな気持ちになるので、パワーが湧くんですよ。よし、明日もがんばるぞ! って」
 
 
――May’nさんに弱点ってあるんですか?
 
「高いところです(笑)。MACROSS CROSSOVER LIVEでは高い場所からのスタートだったので、必死でした。無理かも…って思っていたら、スタッフさんが先に“無理ですよね。May’nさんの演出変えますね”と言ってきて。 “できない”って思われてしまったショックのほうが大きくて、そこで負けず嫌い魂に火が着いちゃったんです。長いつき合いのスタッフさんだったから、私の性格を見抜いた上で、そう言ったのかもしれないな…(笑)。裏でもやりとりできる会話を、スピーカーを使ってやっていましたから。私としても、みんなで考えてくれた最高の演出で、いいものを見せたい。いろんな人が関わっている場では、苦手だからといって避けている場合じゃないですから。私ひとりだったら頑張れないことは、たくさんありますよ」
 
 
――最後に、夏に向けてプライベートで楽しみにしていることは?
 
「ねぶた祭りです。毎年行っているので今年もまた行きたい。ライブで青森に行ったときに、その土地の空気、強さみたいなところがすごく気に入ったんです。初夏の季節に一度旅行で行って『ねぶた会館』を訪れたときに、“これは生で体験したい!”と思ってその年の8月に参加し、ドハマリしました。今年で3年目になります。2年目は祭りの最中に紹介されて、マイクパフォーマンスもしました(笑)。未体験の方はぜひ、一度参加してみることをオススメします!」
 
 
取材&文:根岸聖子
 
 
 
 
シングル&ミニアルバムを7月31日に同時発売!
 
NEW SINGLE
「牙と翼」
 

 
 
CD:VTCL-35305 \1,400+税
01. 牙と翼 作詞:宮川弾 作曲:川崎智哉 編曲:佐藤純一
 
02.「愛してる」なんて 作詞:小澤ちひろ 作曲・編曲:VaChee、Ryo Yamazaki
03. Starring 作詞:May'n 作曲:中野領太 編曲:新田目翔
04. 牙と翼 without May'n
05.「愛してる」なんて without May'n
 
 
 
NEW MINI ALBUM
『YELL!!』
 

 
 
CD:VTCL-60484 \2,500+税
01. マイヒロイン 作詞:LiSA 作曲:May'n 編曲:NAOKI-T
02. 全部大丈夫 作詞:ファンキー加藤 作曲:田中隼人、ファンキー加藤 編曲:田中隼人
03. Happiness 作詞:Sonar Pocket 作曲:Sonar Pocket、NAOKI-T 編曲:NAOKI-T
04. stair 作詞・作曲:aio 編曲:aio x cap
05. サマー・スライダー 作詞:只野菜摘 作曲・編曲:田中秀和(MONACA)
06. Lifetime with... 作詞:May'n 作曲・編曲:鷺巣詩郎
【Bonus track】
07. ハートライン-May'n ver.- 作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:睦月周平
 
 
 
こちらもチェック!
MC(ミューズクリップ)7/25発行号(7/20頃~配布)でも、May’nがインタビューで登場!
※フリーペーパー 無くなり次第、配布終了なので、お早めに!
 
 
 
 
 

May’nの過去記事

こんな記事も読まれてます

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.