異性との飲み会・食事会・合コンに人気&おすすめなカラオケ曲

2019年01月09日

異性(男性・女性)との合コンや食事会のカラオケで盛り上がるおすすめな選曲や定番曲が知りたい!という人のために、邦楽カラオケソングをご紹介します!【2019年1月9日 曲更新】
 
 

選曲基準

・最新~2010年前後の人気、おすすめな曲
・女性からモテたい男性向けにピッタリな盛り上がるカラオケ曲
・男性の好感度が上がる女性におすすめな選曲
 
をテーマに厳選!
 
 
カラオケの選曲に迷ってる。
盛り下げないようにするには?
気になる異性に注目されたい!モテたい!
という人にピッタリな曲をいろいろ選曲したので聴いてみてね。
 
 

異性との飲み会・食事会・合コンに人気&おすすめなカラオケ曲

【目次】
「男性向けカラオケの選曲」
女子からモテる、場が盛り上がるおすすめ曲と、選曲ミスしないためのポイントをまとめました!

「女性向けカラオケの選曲」
男子からモテる、明るく楽しい雰囲気になるおすすめ曲と、選曲してはいけない曲のポイントをまとめました!
 
 

【人気・関連 音楽テーマ】

 
 
 

【カラオケでモテ男になる!モテるorモテないの境界線】

・邦楽ポップスや邦楽ロックなど広く知られた曲を選曲!
食事会や合コンでカラオケにきたということは、盛り上がる、楽しい時間を過ごすのをみんな期待しています!
 
あなたの「歌声」や「選曲センス」、「歌いたい曲」を知りたくてにカラオケに行っているのではありません。
 
みんなで盛り上がる」を意識した、みんなが知っている定番曲を歌いましょう!
 
 
・相手の女性の年齢層に合った選曲やテレビの定番曲がおすすめ
当然のことですが、相手の年齢によって、知っている曲や流行・人気・定番な曲というのは変わってきます。
 
相手の女性たちが知っている曲を選曲しないと、どんな有名な曲を歌っても女性たちは盛り上がるタイミングがわからず困ってしまいます。
 
そうなってくるとやはり、テレビの音楽番組や音楽ランキングなどでよく流れる定番曲であればみんなが知っている可能性はかなり高い!
 
 
知らない歌を入れられると「空気読んで」、とみんな内心思っている。なんて声が非常に多いので気を付けてください。
 
 

【女子から引かれるかもしれないNG選曲ポイント】

・マニアックな選曲や個性的な曲、あまり知られていない曲はNG
音楽の趣味は人それぞれで、ここ数年でさらに好きなジャンルは細分化されてきています。
 
さきほどもお話しましたが、
女性はあなたの「選曲センス」やあなたの「歌う曲」が聴きたくてカラオケに来たわけではありません。
 
 
仲良くなれば、これから先カラオケに行くチャンスは何度でも訪れます。
 
初対面の女性たちと楽しい時間を過ごす」を意識した選曲をしましょう!
 
 
・勝手な行動や過度なアピールは絶対厳禁
女性はあなたの姿勢や行動、発言に意外と注目しています。
 
「今日は歌声が出ない」「調子が悪い」「疲れた」など、誰も聞いていないのに自分から言い訳をする男性は女性から嫌われがち。
 
歌が下手、音痴、本当に調子が悪いときでもそういった「不調アピール」は心にしまっておきましょう!
 
表に出すよりは好感度は下がりません。
 
 
そして強引な行動は女性の嫌いポイントの1つ。
 
勝手に一緒に歌ったり、急に近寄ったり、触ったり、距離感を突然詰められてもほとんどの女性は避けてしまいます。
 
 
「モテたい」のであれば女性から好かれる行動を心がけましょう!
 
 
ということでこちらでは盛り上がるおすすめ曲を選曲していますので参考にしてみてね。
 

米津玄師「Lemon」

圧倒的な女子ウケを狙うなら、外せないのがこの歌!
ピアノの音色が綺麗で、どこか切ない雰囲気が魅力の曲。
しっとりと歌い上げれば、盛り上がる一曲!
 
 

WANIMA「シグナル」

疾走感あふれるアップテンポの曲にテンションが上がる一曲!
前向きにさせてくれる、希望にあふれた歌詞は、盛り上がること間違いなしの定番曲!
かっこよく歌えば女子ウケもよし!
 
 

sumika「Lovers」

ポップで美しいピアノ、はずむようなメロディで明るい気持ちになるミディアムテンポのラブソング!
いろんな恋人候補の中から最後には自分を選んでほしい、優しく包み込むような歌詞は女性ウケにピッタリ!
 
 

RADWIMPS「前前前世」

多くの女性や男性、誰もがきいたことのある定番曲!
ノリの良い駆け抜けるようなギターのかっこいいメロディ、一途な決意を感じる歌詞はカラオケで盛り上がるのにおすすめ!
 
 

[Alexandros]「ワタリドリ」

はずむような、どこかに行きたくなるようなメロディ、盛り上がるサビはカラオケで盛り上がるのにピッタリな一曲!
 
 

清水翔太「My Boo」

スローテンポのゆったりしたピアノ×R&B調のメロディとラップ、そしてセクシーでかっこいいサビがおすすめな一曲!
 
 

星野源「恋」

ミディアムテンポでキラキラとした雰囲気を感じさせてくれる、誰もが聴いたことがある定番曲!
歌詞とリズムがカラオケでとても歌いやすく、大切な人を想う一途な歌詞も女子ウケ抜群です!
 
 

スキマスイッチ「奏」

バラードでしっとりさせたい人におすすめなのがこの曲!
綺麗なピアノの音色、一途に人を想う、泣ける&切ない歌詞は、歌えばグッとくること間違いなし。
 
 
もっとモテ曲が聴きたい!という人はこちらをチェック!
 
 
 
 

【カラオケでモテ女子になる!好感度が上がる選曲】

・男性はやっぱり、女性らしい、女の子らしい可愛い曲が好き
「女の子らしい」「かわいい」曲は狙い過ぎて引かれない?と不安に感じる人もいるかもしれませんが大丈夫!
男性はいつだって女性の「可愛い」ところに魅力を感じるんです!
 
・ミディアムテンポ~アップテンポな曲
明るい、楽しい曲やノリノリになれるノリのいい歌を歌えば、場の雰囲気も良くなり、印象や好感度も上がります!
 
・相手の男性の年齢に合った選曲をすればベスト!
みんながみんな音楽が好きなわけではなく、音楽に詳しいとは限りません。あまり知らない歌を歌われても盛り下がる可能性もある。
 
なので男性の年齢に合いそうな選曲をしたり、相手が好きそうな曲がわからない場合は、いま話題・人気な定番曲がおすすめ!
 
 

【男子から引かれるかもしれないNG選曲ポイント】

・マニアックな選曲や個性的な曲、あまり知られていない曲はNG
先ほども話したとおり、みんながみんな音楽に詳しいわけでなありません。
知らない曲は盛り上がるタイミングもサビもわかりません。
 
そして男性は「女性らしい」「可愛い」を求めていて、あなたの「音楽センス」や「選曲センス」は求めていません。
 
男性にモテたいのであれば、自分の歌いたい曲ではなく、男性が求めている曲を歌いましょう!
 
 
・悲しい歌、歌詞が重い歌、暗いバラード曲
食事会や合コンなどは、初対面の男女が楽しく話をし、盛り上がり、いい人が見つかればいいな。という期待が集まった場所!
 
楽しく過ごしたい!というみんなの気持ちにバラードや歌詞が泣ける歌は逆効果!
 
歌い終わったあとにシーンと静まり返る可能性も!
 
そういう歌は一人や友達と遊んだ時に歌いましょう!
 
 
 
ということでこちらでは盛り上がるおすすめ曲を選曲していますので参考にしてみてね。
 

あいみょん「マリーゴールド」

大人気あいみょんの男子ウケ抜群の一曲!
ミディアムテンポでどこか切なげなメロディが魅力。
誰しもが感じたことのある切ない想いを歌った歌詞は、感情をこめて歌ってみてね。
 
 

HoneyWorks「可愛くなりたい feat.成海聖奈(CV.:雨宮天)」

曲全体で可愛い女の子らしさを感じる、異性とのカラオケでモテるのに絶対に外せない可愛い女の子の応援ソング!
 
 

乃木坂46「ジコチューで行こう!」

乃木坂46のアップテンポで女の子の可愛いエネルギーがあふれる一曲!
自分らしくいこう!という真っすぐな歌詞がおすすめ。
可愛らしく歌えば男性ウケすること間違いなし!
 
 

家入レオ「君がくれた夏」

ミディアムテンポのバラードで切ない雰囲気を感じるメロディが魅力の一曲。
恋をしたときに聴きたくなる歌詞、しっとりしたバラードをカラオケで歌いたい人にピッタリ。
 
 

井上苑子「大切な君へ」

ハジけるようなポップな雰囲気と、アップテンポのリズムでノリやすい一曲。
大切な人に伝えたいメッセージがギュッとつまった歌詞は、好きな人がいるカラオケで歌って欲しい1曲。
 
 

大塚愛「プラネタリウム」

しっとりとしたバラードとして大人気な定番曲!
ゆったりとした切ない雰囲気を感じさせつつも、サビで一気に盛り上がる!
男性ウケすること間違いない一曲。
 
 

西野カナ「トリセツ」

キラキラとした雰囲気と女性目線の気持ちを伝える歌詞が人気の曲!
少しわがままながらも好きな気持ちが伝わる歌詞は、可愛らしく歌えば男子も聴き惚れる!
 
 

コレサワ「あたしを彼女にしたいなら」

ポップでハジけるような雰囲気が可愛らしいおすすめ曲!
とにかく!男子を誘惑する小悪魔っぽい歌詞が魅力的!
気になる人がいるカラオケでさりげなく歌って、ウケを狙いたい時におすすめな曲です。
 
 
もっとモテ曲が聴きたい!という人はこちらをチェック!
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.