LINEに削除機能が!誤送信メッセージの削除方法・送信取消のやり方

2017年12月13日

LINEで送る相手を間違えて誤送信してしまった。メッセージの変換ミスや送る内容を間違えた!そんな人のために送ったメッセージやスタンプ削除のやり方をご紹介します!
 
1対1でのトーク、複数人でのグループトークで、送り間違えたメッセージやスタンプを、24時間以内なら消すことができる「送信取消機能」!
 
 
ただし!
間違えた!と気付いて消す前に、相手に既読されてしまうと、
削除はできても、相手に読まれた事実は消すことができません。
 
 
相手が既読する前に削除しよう!
 
 
 
やり方はとっても簡単!
 
 
【1】
2017年12月13日以降にリリースされた、最新バージョンのLINEにアップデートをする
 
 
【2】
削除したいメッセージやスタンプを長押しタップ
 
 
【3】
「送信取消」という項目がでてくるので、「送信取消」を選択
 
 
【4】
「送信取消」が成功した場合、
「メッセージの送信を取り消しました」
と表示されます。
 
 
もしも、消したいメッセージやスタンプなどを長押ししても、「送信取消」が表示されない場合は、
・LINEのアプリが最新バージョンではない
・24時間経過している
 
のどちらかに当てはまります。
 
 
 
取消機能は未読か既読どちらでもメッセージの取消しが可能で、スマートフォン版LINE、デスクトップ版LINEで使用可能!
 
※スマートフォン本体のロック画面などに表示される通知は取消すことができません。
 
 
 
【取消機能の対象範囲】
メッセージ、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴
 
 
 

の過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.