2015年版!世界中で話題になった海外音楽アーティストトップ10

2015年の総まとめとして世界中で話題になった海外音楽アーティストトップ10をご紹介!【2017年7月26日 更新】
 
人気SNSであるフェイスブックにて2015年今年のまとめが発表され、その中の1つである芸能人部門で選ばれた10人のうち9人が音楽アーティストという事態に!
 
そんな世界中で話題になった有名アーティストをチェックしていこう!
 
ほとんどの曲がyoutube動画再生数1~2億回を超えている超ヒット曲ばかり!
いろいろ聴いてみてね。
 
 

2015年世界中で話題になった海外音楽アーティストトップ10!

それではどうぞ!
 
エド・シーラン(Ed Sheeran)「Thinking Out Loud」
 
 
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)「Bad Blood ft. Kendrick Lamar」
 
 
カニエ・ウェスト(Kanye West)「Only One ft. Paul McCartney」
 
 
ニッキー・ジャム(Nicky Jam)「Travesuras」
 
 
ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)「See You Again ft. Charlie Puth」
 
 
ドレイク(Drake)「Hotline Bling」
 
 
ピットブル(Pitbull)「Fun ft. Chris Brown」
 
 
ザ・ウィークエンド(The Weeknd)「The Hills」
 
 
シャキーラ(Shakira)「La La La (Brazil 2014) ft. Carlinhos Brown」
 
 
ケイトリン・ジェンナー
元世界記録保持者の陸上競技選手。2015年に女性として生まれ変わるために性転換し、全米中で話題となった人物である。
 
 
参照元
※フェイスブックでは芸能人トップ10として紹介されています。
 
 
 

Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.