青文字系モデルの三戸なつめが歌手デビュー!はたしてその魅力は?

2015年05月27日

 「前髪を切りすぎた」でメジャー&歌手デビューした三戸なつめ。
青文字系雑誌の人気読者モデルで、中田ヤスタカプロデュースのもとメジャーデビューするなど、きゃりーぱみゅぱみゅとの共通点もちらほら……。
 
第2のきゃりーぱみゅぱみゅとも呼ばれる三戸なつめは、人気歌手になれるのでしょうか?
 
そこで!

青文字系モデルとしてではなく、歌手としての三戸なつめの魅力をご紹介します!

 
まずはyoutube公式の人気PVからどうぞ!
三戸なつめ「前髪切りすぎた-全部入り篇-」
 
 
魅力その1:トレードマークは短い前髪とおでこ!
 
三戸なつめは2010年から読者モデル活動を開始。トレードマークはなんといっても短い前髪!公式プロフィールによると、なんと中学生の時から眉上バングだったそう。
メジャーデビューシングルもそんな三戸なつめの前髪を全力でプッシュ!
曲のタイトルは「前髪を切りすぎた」、ジャケットはCDの盤面に印刷された三戸なつめの顔写真の上に、前髪が印刷された帯が覆いかぶさるというもの。
……徹底しています。
 
 
 
2013年に上京してからは1年足らずでレギュラー掲載雑誌を多数獲得した三戸なつめ。
この短い前髪と目立つおでこが人気の秘訣と言っても過言ではなく、ミュージックビデオでもこの前髪とおでこがとにかくかわいいのです。
 
三戸なつめ「前髪切りすぎた-白菜篇-」
 
 
魅力その2:歌声が意外と低い!そして和める。
 
こんなにかわいい三戸なつめですが、曲を聴いてもわかるとおり、意外と歌声は低め。
今まで中田ヤスタカがプロデュースしてきた女性歌手といえばPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅ、MEGなどがいました。
今までの曲は声を高めに調整し、踊れるダンスミュージックになることが多かった一方、三戸なつめが歌う楽曲は声が低いこともあってか、ほんわか和み系なうた。
中田ヤスタカのファンにとっても、三戸なつめは新たな魅力になるのかもしれません。
 
三戸なつめが歌う、映画『恋する♡ヴァンパイア』の主題歌「コロニー」も、ほっとするうたです。
 
映画「恋する♡ヴァンパイア」予告編 主題歌は三戸なつめ「コロニー」
 
 
魅力その3:和服もいける
 
日本コナモン協会から“初代粉もんプリンセス”に任命された三戸なつめ。
そのときに披露したのが袴姿! 色や柄に派手さはないのに、今っぽくかわいく着こなしています。真似したくなっちゃいますね。
 
三戸なつめのかわいい袴姿はこちら
 
これからもっともっと魅力が増していきそうな三戸なつめ、要注目です!
 

こんな記事も読まれてます

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.