アジアで認められた!パワフルな歌声が魅力なGILLE(ジル)ってどんな女性歌手?

2015年04月21日

遊助、鈴木このみ等多数のアーティストとフューチャリングでコラボしたり、その他にもJ-POPから女性アイドルまで有名な曲を幅広くカバーすることで話題な女性歌手「GILLE(ジル)」。
2015年の香港アジアポップミュージックフェスティバルというイベントでは3冠も受賞している実力派。
 
GILLEってどんな歌手?とよく知らない人たちのために

GILLEのハマってしまう魅力、人気な秘訣、どんな人たちにオススメかをご紹介します!

 
 
GILLEのプロフィール
 
元々は「TASHA gee」という名義で活動していた歌手。
実家の家族が営む牧場が口蹄疫(ウィルス性の病気)の被害に遭った際、家族へのエールとして書いた曲「WILL」が評価され、2011年にCDデビュー。
 
その後、2012年から「GILLE」という名義で、覆面アーティストとして素顔を隠したままさまざまな有名曲をカバーしYouTubeに公開。その中でもAKB48の「フライングゲット」を英語でカバーした動画が話題になりました。
 
AKB48「フライングゲット」カバー by GILLE(ジル)

 
 
GILLEはカバー曲だけでなく、他のアーティストとのフューチャリングも積極的に取り組んでいて、フューチャリングする相手も幅広くておもしろい!
 
R&B歌手のJAY'EDやギター奏者の押尾コータローなどの他にも、アニメ主題歌などで活躍中の歌手「鈴木このみ」、2.5次元の世界から飛び出したコスプレダンスユニット「アルスマグナ」、歌い手「ゆう十」などジャンルにはとらわれない歌手!
 
GILLE「READY!! with アルスマグナ」
 
 
GILLE「林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ」
 
 
 
ここがGILLEの魅力!
 
なんといってもGILLEの魅力は迫力のあるパワフルボイス!
2015年に開かれた第五回香港アジアポップミュージックフェスティバルでは、他国の新人アーティストを抑え、「スーパーノーバ賞」「ヴォーカルパフォーマンス賞」「ステージパフォーマンス賞」の3冠を受賞するほどの実力!
 
中学・高校時代には英語弁論大会で優勝、大学入学後はロサンゼルスで歌を勉強したという過去がある。
さまざまな曲を日本語ではなく英語でカバーするだけあって、英語の発音がバツグンに上手い!
 
ゴールデンボンバー「女々しくて」カバー by GILLE(ジル)
 
 
GILLEの魅力は歌唱力、英語の発音だけではない。
デビューシングルが家族への応援歌だったことからもわかるように、GILLEのオリジナル曲は聴く人を支えてくれる曲が多い。
 
GILLE「ONE -君がいる理由-」
 
 
 
GILLEはこんな人にオススメ!
 
GILLEはMISIA、Superfly、AIなど抜群の歌唱力を持つ女性歌手が好きな人ならばぜひ聴いてほしいとオススメできる歌手です。
 
 
GILLEの素顔
 
こうしたパワフルボイスを持ったアーティストは強いカリスマ性のあるアーティストが多い印象。
ですが、GILLEは賑やかで親しみやすいアーティスト。
インタビュー動画でも表情豊かに色々と語ってくれて、インタビュー中ではアニメ曲カバーをきっかけにアニメをいろいろ見て『暁のヨナ』にハマったなんていう一面もある。
 
 
 
 

こんな記事も読まれてます

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.