生まれ変わったDancing Dollsがさらに可愛くなっていた!

2015年03月23日

 リーダーのMisakiによる個性あふれる振り付けや、一番の魅力であるダンスを武器に、歌って踊るダンス・ボーカルユニット「Dancing Dolls」。
 
双子姉妹のメンバーAsuka、Kyokaが卒業し、2015年3月から新たにKanon、Miuが加入!
生まれ変わったDancing Dollsはダンスもファッションも可愛さがあふれていた。
 
そこで!生まれ変わった新生Dancing Dollsはどんなグループなのかをご紹介!
ファンの人も気になり始めている人も知って損はなし!
 
 
これまでのDancing Dollsはどんなグループだったの?
 
Dancing Dolls(ダンシングドールズ)、通称ダンドルは大阪出身の幼なじみで結成されたダンス・ボーカルユニット。
振付もメンバーが行っていること、幼なじみ同士の独特の一体感が人気のグループだった。「ダンス・ボーカルユニット」を掲げているだけあって、ダンス力と歌唱力は昔からずば抜けていた。
 
 
 
新メンバーはどんな子達?
 
今まで全員が大阪出身だったDancing Dolls。新しいメンバーの出身地も大阪なのか?などファンの間ではさまざまな予想が飛びかった。
そして、みなの期待と注目が集まるなか発表された新メンバーは北海道出身のKanon(14)と広島県出身のMiu(13)という結果に!
 
 
上のダンス動画で笑顔がまぶしいボブカットの子がKanon、弾んだダンスに元気をもらえるポニーテールの子がMiu!
5人がそれぞれ異なった魅力を持つダンスグループに変化!
 
 
新メンバーが加わったDancing Dollsの魅力は?
 
新メンバーが加わってDancing Dollsはどう変わったのだろう?
ファンやダンドルが気になり始めている人はここが一番気になるところ。
 
まずはダンス!
ダンスのフォーメーションはMisakai、Mii、Honoの3人が中心となる今までのスタイルは変わらないようだ。Dancing Dollsらしいレベルの高いダンスでありながら、少し女性らしさも意識した振付が増えたようだ。
 
 
次はファッション!
今までのDancing Dollsのファッションというと「子どもだけどかっこいい」路線をめざしていたように思う。背伸びしたファッションは同年代から見れば「かっこいい」けれど、少し上の年齢層から見るとわざわざ身の丈に合わないものを着ているようでもったいない感じ、という印象があった。
 
しかし、新生Dancing Dollsのファッションは「女の子らしい可愛さ」を追究する方向に変化したようだ。
メンバーのかわいさが最大限引き出された「MY→WAY」のミュージックビデオを見て「こんなにかわいい子だったんだ!」と驚いた人も少なくないのでは?
 
 
見た目の話ばかりしてきたが、新曲「MY→WAY」ではスピーディーなラップにも挑戦!女性ラップとしての完成度もなかなか高い!
この5人でこれから何にチャレンジしていくのだろう。進化を続けるDancing Dollsから目が離せなくなりそうだ。
 

Dancing Dollsの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.