キャラ、見た目が個性的過ぎ!一度見たら忘れられないヴィジュアル系バンド6組!

2015年03月13日

 ヴィジュアル系バンドと言えば、メイクをした中性的なイケメン、長髪のかっこいい髪型、ロックテイストなファッションを思い浮かべる人が多いかと想います。

 
ただ、中には目立つためにキャラを追求しすぎたメンバーや、派手さを出すために見た目にインパクトを出すメンバーなど、一度見たら忘れられないバンドが増えてきました。
 
そこで!V系バンドの中から

一度見たら忘れられないほど、見た目やキャラが個性的なヴィジュアル系バンドのメンバーをご紹介します!

 
個性的過ぎる!と思ったメンバーがいたらSNSボタンでシェアしてね!
 
 
ゴールデンボンバーの樽美酒研二
白塗りに歌舞伎役者風のメイクはもうおなじみ!メンバーの中で一番のイケメンと話題に!
 
 
MEJIBRAYのメト
ドラムを叩くメトの設定は「人形」。女性そっくりの姿からハードなモヒカン姿までさまざま!!
 
 
メガマソの涼平
ヴィジュアル系の女形のなかでも特に女の子っぽく見えると話題!
 
 
NoGoDの団長
「宗教団体」という設定で活動。白塗りメイクで今日も「布教」に励む!!
 
 
GREMLINSのHits(NIGHTMAREの柩)
オニ?を意識したメイクなのかツノが生えてます。BVCCI HAYNESのKNZもメンバーとして参加。
 
 
Jin-Machineというバンド全体
ゴールデンボンバーの魂を引き継ぐ!? 笑いのために体張ってる感がすごい。
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.