知らなきゃファン失格![Alexandros](アレキサンドロス)が人気な5つの魅力!

2015年03月06日

2015年3月現在、公式Twitterアカウントのフォロワーは16万人超、2014年3月に行われた日本武道館公演のチケットも即日完売と、ロックファンから絶大な人気を得ているロックバンド[Alexandros](アレキサンドロス)。
 
しかし、ロック好きにこれほどの人気がある割には一般の人にはあまり知られていないロックバンドでもあります。
そんな[Alexandros]が満を持してユニバーサルミュージックとパートナーシップを結び、2015年3月にシングル、2015年6月にアルバムを発表します。
 
メジャーデビューすることで、[Alexandros]の名を知る人がたくさん増えることでしょう。
そこで![Alexandros]を今まで知らなかった人、ファンになりたての人に向けて、

[Alexandros]の魅力を5つにまとめてみました!

 
ファン歴が長い人も意外と知らないことがあるかも?
[Alexandros]ファンな人はぜひSNSボタンでシェアしてね!
 
 
魅力の紹介…その前に
 
いくら「人気」と言われても、今まで知らなかった人からすれば「本当にそんなに人気なの?」と思うところ。
そこで、まずはランキングの実績から見てみましょう。
 
2013年に発売された[Alexandros]アルバム『Me No Do Karate.』はオリコン年間インディーズアルバム11位。
これは、同じ年に発売された邦楽ロックバンドのKANA-BOONの『僕がCDを出したら』(12位)、相対性理論『TOWN AGE』(14位)を押さえての結果です。
なお、2013年発売のシングル『starrrrrrr/涙がこぼれそう』もオリコン年間インディーズシングル15位にランクインしています!
 
[Alexandros]「starrrrrrr feat. GEROCK」
 
知らなかったのが不思議に思えてくるのではないでしょうか。
(※2013年時は改名前なので、バンド名は『[Champagne]』と表記されています。)
 
 
魅力その1:攻撃的なロックと甘いメロディ!
 
[Alexandros]のメロディの特徴といえば、攻撃的なロックサウンドがある一方でボーカル川上洋平のハイトーンでありながら柔らかい声が響く甘いメロディもあるということ!
バンド名の改名後、初のシングル『Adventure / Droshky!』では、その両方の魅力をみせつけてくれました。
 
[Alexandros]「Adventure」

「Adventure」 YouTube動画

 
 
魅力その2:めざすは世界!高い目標がかっこいい
 
[Alexandros]は2012年にカサビアンのオープニングアクトを務めていたり、2013年にイギリスで行われる音楽フェスティバル「THE GREAT ESCAPE」、2014年にアメリカで行われる音楽祭を含む大型イベント「SXSW」にも出演。
そして、今回のユニバーサルミュージックとのグローバル契約。海外での場数をどんどん増やそうとしている、そんな印象を受けます。
 
それもそのはず![Alexandros]がめざすのは世界一!
Wikipediaには、イギリスのグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが目標との情報も。今までヘッドライナーを務めたアーティストにはコールドプレイ、U2、ミューズなどの名前の他にあのカサビアンの名前も……。
 
 
魅力その3:メンバーが全員おしゃれ!
 
[Alexandros]の魅力として、メンバー全員がおしゃれであるということも外せません!
コーディネートをまるごと真似したくなるようなスタイリッシュな格好は男女問わず憧れてしまうのではないでしょうか。
 
[Alexandros]「Run Away」
 
バンド名に[]がつくのも括弧(かっこ)がつく→かっこうがつくと後付で理由がついてます。だから改名しても[]は外せなかったのね。
 
 
魅力その4:海外にいたメンバーが多い!
 
[Alexandros]には、海外で生活していたことのあるメンバーが多くいます。
シリアで育った川上洋平とアメリカで育った磯部寛之です。
このことは、曲中の英語と日本語の絶妙なバランスに影響を与えていると思われます。
流暢な英語と、そこへ自然と流れてくる日本語。英語と日本語のリズム感の特徴が絶妙でそんなところに惚れる人も多いのでは?
 
[Alexandros]「Kick&Spin」

「Kick&Spin」 YouTube動画

 
 
魅力その5:DJとしても活躍している!
 
ボーカルの川上洋平はDJとしても活躍していることで有名です。
FM802のラジオ番組『MUSIC FREAKS』では、2012年10月から1年間DJを務めました。この他、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014では、バンドとしてだけではなくDJとしても出演。
また、2014年には川上洋平はm-flo『FUTURE IS WOW』のゲストアーティストとしても参加しています。クラブ路線での活躍もこれから幅が広がっていくのかも!?
 
m-flo + Yoohei Kawakami 「FLY」
 
 
以上、[Alexandros](アレキサンドロス)が人気な5つの魅力でした!
魅力が知れてよかった!という人はぜひSNSボタンでシェアしてね!
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.