U-KISS ファンとの絆を確かめた武道館公演ライブレポート 前編

2014年09月18日

 会場が闇に包まれ、「FLY HIGH ~Intro~」をバックに画面に映し出されたのはライブツアーとして訪れた数々の場所の地図。そしてメンバーが現れるやいなや、会場は歓声に包まれた。1曲目は「Break up」。オープニングは黒の短めのジャケットとパンツ、そして白の大きなダイヤ柄のトップスという衣装。1曲目とは思えない軽い身のこなしで踊る。

 

 
そして、2曲目「Bungee Jump」ではメンバーがアリーナ中央に設置された張り出しの舞台へ。2階席からでもメンバーの表情がはっきりわかるほど近さを感じる位置。観客のKISS meのみなさんもメンバーの迫力のダンスにうっとり見入っていた。スポットライトがU-KISSの姿を鮮明に浮かび上がらせた照明が印象的だった3曲目「One of You」ではメンバー同士がキスをして悲鳴があがるシーンも。
 
 
ここで1度目のMC。「こんばんはー!! U-KISSです」の挨拶の後、各メンバーの自己紹介へ。まずはケビンが「U-KISSのライブへようこそ」と挨拶。そして、絶叫気味で挨拶したイライは興奮のあまり言葉が言葉にならない。キソプは「前回の武道館公演は2年前。前回よりももっと楽しんでください」と挨拶。フンは「KISS meは誰だと思いますかっ!?」との問いかけの後に「愛してるー」の言葉も。「このライブもU-KISSのメンバーが一生懸命準備しました」とスヒョン。
 

 
MCに続く4曲目「Baby, Touch Me」。階段の上からケビン、イライの2人が歌う。照明は雪が舞い散るような幻想的な空間に。そして、メンバーチェンジしてキソプ、スヒョン、フンの3人で歌う5曲目「Crazy 4 U」。ピアノのイントロと伸びやかな甘い歌声が印象的なバラード。この曲では映像の演出でも魅せた。セピア色の砂地を指でなぞっていくと、男女2人の顔ができあがるというもの。フンから「KISS MEはU-KISSが守るよ」という言葉も。再び5人に戻った6曲目「SOMEDAY -Japanese version-」では、メンバーそれぞれのソロに合わせて会場からはメンバーの名前のコールが飛び交った。舞台上に黒いソファが現れた7曲目「Fall in Love」は、部屋の中のようなアットホームな雰囲気で歌われた。
 
 
ここでオールドシネマスタイルのムービーを放送。メンバーが蛇を首に巻いたり、アフロやロングヘアーのかつらを被ったり……。そして、画面に映し出された「大ニュース」の文字。そして「新生U-KISS始動」の文字。歓声が収まらないまま披露されたのは8曲目「キブリジマ(媚びるな)」。女性ダンサーがメンバーを誘惑するというアダルトでセクシーなダンスに会場からは悲鳴があがる。続くMCではフンが「みんな嫉妬してる。演技だから、許してね」と弁解するほど。
 
 

U-KISS 公式サイト

 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.