Coming Next 2015 キュウソネコカミなど17アーティストが競演

2015年02月15日

 2月15日(日)、東京都渋谷区のNHKホールにおいて「Coming Next 2015」が開催され、17のレコード会社に所属するNext Artistが競演した

出演者は、キュウソネコカミ,バリキュン!! ,乙女新党 ,La PomPon ,和楽器バンド ,しなまゆ ,Czeco No Republic ,Nao Yoshioka ,MILLEA ,ななみ,片平里菜 ,MACO ,LIFriends ,GARNiDELiA ,ぽこた ,カスタマイZ ,HAPPYの17Artist(出演順)。
 
 当日は約3,000名の熱心な音楽ファンが集い、約5時間にも及んだイベントは大盛況のうちに終了となった。
 
キュウソネコカミ
オープニング・アクトを派手に務めた5人組ハード・ロック・バンド。窮地に追い込まれた、ゆとり世代の鼠小僧という触れ込みで5年前にインディー・デビュー。昨年メジャーに登壇しテンションMAXの状態が続いている。

 
バリキュン!!
愛媛今治のゆるキャラ“バリィさん”と、愛媛のご当地アイドル“ひめキュンフルーツ缶”のコラボレーション・グループ。ほんわか可愛さ全開だが、昨年はロック・サウンドで夏フェスに出演した実力派だ。

 
乙女新党
2014年7月にメンバー4名が加入し、6人組として始動した新生“乙女新党”のメンバーはほぼ中学生。そしてそのキャッチ・フレーズは「わたしたちが日本を元気にします・・・できる範囲で」が、なんともゆるくてかわゆいアイドルだ。

 
La PomPon
6人組の元気いっぱいに歌って踊るガールズ・グループ。軽快メロディーとはじけたサウンドにテンションも自然にUP!どこから来るのそのポジティブなスタンスと問いかけたくなる王道J-POPを披露した。名前の由来は、Power Of Music Pride Of NewGeneration。

 
和楽器バンド
ニコニコ動画のカテゴリー“演奏してみた”でお馴染みのグループ。詩吟、和太鼓、箏、尺八、三味線といった日本古来の伝統的な楽器と芸能にノリノリのロック・サウンドを融合させた、新感覚和奏ロックで世界にも挑戦するぞー!。

 
しなまゆ
東京・立川発の3人組POPバンド。女子高生にも人気のモリユイ(Vo)の“小悪魔キャラ”&ビートに絡むコミカルな歌詞、ちょっと切ない生意気な女の子を歌ったラヴ・ソングをPOPに披露。

 
Czecho No Republic
昨年リリースのアルバム『マントル』でその存在感を見せつけたポップな5人組ロック・バンド。以降のフェスやライブは大入りの大盛況。今回見ることが出来てラッキーでしたね。

 
Nao Yoshioka
NY仕込みのパワフルな歌声と圧倒的な歌唱力を誇るR&Bシンガー。本場ソウルに、ファンクやロッキッシュなニュアンスも加え、進化したNaoならではのソウル・ミュージック2曲を堪能させてくれた。

 
MILLEA
札幌から単身上京してから約8年になるヴォーカリスト、MILLEA。応援してくれた人への感謝の気持ちを込めた応援歌。アコースティック楽器を主体に心地の良いサウンドで、聴くと元気が出る楽曲を披露。

 
ななみ
いじめ、ヤンキー、引きこもり、暗黒の青春時代を経験。しかし音楽で救われた自分自身を起死回生の愛で世界を変えようとするななみの歌声は、本イベントで秀逸の出来栄え。デビュー曲「愛が叫んでる」は、まさしく誰かを助ける応援歌!

 
片平里菜
ここのところワンマン・ツァー全公演のSOLDOUTが続く、いまやギター・ガール第一人者の呼び声高い片平里菜。女の子の気持ちが突き刺さるかのように聞こえる透き通った歌声、聴き終わると何故か心が和む独特の歌唱に拍手!

 
MACO
2014年のランキング・チャートを賑わしたシンガー・ソング・ライター。話題のテイラー・スウィフト公認「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)」を熱唱!

 
LIFriends
底抜けに明るい5人組メロディ・ラップ・バンド。無名時代より手弁当と生演奏で日比谷野音公園まで駆け上がった実力に敬服。どんな観衆も盛り上げてしまうLIFriendsは、出身地である東京都羽村市の「はむら応援隊長」だとか。

 
GARNiDELiA
女性ヴォーカリスト・メイリアとコンポーザーtokuによる2人組ユニット。動画共有サイトで人気の「Lamb.」など3曲を披露。メイリアはモデル業も兼ねるファッション・リーダー。

 
ぽこた
ニコニコ動画の歌い手ユニット、ROOT FIVEのメンバーとしても活動中。さすが「GACKT本人選考!がくっぽいどコンテスト」の覇者だけあって声がクリソツ。なんだか瞼を閉じて聴くと誰が歌っているのか確認したくなる。

 
カスタマイZ
“アニソンで天下を獲る!”をキャッチ・フレーズに活動する、18~19歳の4ピース・ロック・バンド。いまやアニソンで天下は、J-POPの天下とほぼ同等なので目標は正しい。しかし6月の新作で、とある成績に達しないと大変なことになるらしいのだが・・、頑張れ!

 
HAPPY
ライブハウスやソーシャル・ネットでの口コミでデビュー前から夏フェスに出場、そこでも話題をさらっていた京都府綾部市の幼馴染み5人組バンド。はや日本を飛び出しUSツアーを敢行する実力派に大注目!

 

Coming Next 2015の過去記事

こんな記事も読まれてます

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.