BUMP OF CHICKEN 初の映画『BUMP OF CHICKEN“WILLPOLIS 2014”劇場版』が限定上映決定!

2014年10月22日

 松坂桃李、杏ら豪華俳優陣を声優に迎え、「寄生獣」の山崎貴監督が描くアニメーションと、圧倒的な“熱量”溢れた全国ツアーを追ったライブドキュメンタリーの融合―。

 
BUMP OF CHICKEN 初の映画、公開決定!!
『BUMP OF CHICKEN“WILLPOLIS 2014”劇場版』12月5日(金)より2週間限定ロードショー決定!
 
 
幅広い世代から熱狂的人気を獲得しているロックバンド、BUMP OF CHICKENが、今年4月から7月にかけて行ったライブツアー“WILLPOLIS 2014”が映像化、2月にBlu-ray&DVDの発売を予定しており、そのリリースに先駆け新たに編集した劇場用ドキュメンタリー映画を12月5日(金)より2週間限定で公開することが決定した。
 
2014年3月に発売した7枚目のアルバム「RAY」の発表直後に行われたツアー“WILLPOLIS 2014”は、全20公演でおよそ25万人を動員。
 
最終日にはバンド初となる東京ドーム単独公演を行い、山崎貴や蜷川実花、チームラボ、AR三兄弟など各ジャンルのトップクリエイターたちが演出チームとしてそれぞれ参加し、結成20年を迎えるBUMP OF CHICKENの新たな歴史を刻むライブを大いに盛り上げた。 
 
本作は、その記念すべきツアーを追ったドキュメンタリーと、ツアーオープニングアニメーション映像の完全版という二部構成で製作。
ドキュメンタリーパートを担当したのは、彼らのMVを数多く手掛けてきた番場秀一。
気心しれた間柄だからこそカメラに収めることができたメンバーたちの本音や素顔を捉えています。
 
さらに映画「寄生獣」、「永遠の0」の山崎貴監督が手掛けたツアーオープニングアニメーション完全版である短編映画『WILLPOLIS』も同時上映。
 
架空の街〈WILLPOLIS〉を探す一人の少年の壮大な旅を描いた冒険物語で、声優には、松坂桃李、杏ら豪華俳優陣を起用した3DCGアニメーションです。DVDでは見られない特別映像を交えた劇場限定版の公開を記念し、パンフレットやオリジナルグッズの販売も予定。
 

 
タイトル:『BUMP OF CHICKEN“WILLPOLIS 2014”劇場版』
出演:BUMP OF CHICKEN(藤原基央 増川弘明 直井由文 升秀夫)
 
[CGアニメーション]
 監督:山崎貴
 出演:松坂桃李、杏、水田わさび、山寺宏一、平幹二朗
 キャラクター原案:Moebius
 CG制作:白組
 制作プロダクション:ROBOT
 
[ドキュメンタリー ]
 監督:番場秀一
 インタビュー:鹿野 淳 
 監督補:野村徹 
 制作プロダクション:祭 
 
 Produced by:MOR 
 制作:稲葉貢一、木崎賢治 
 プロデューサー:吹野史斉、浅田幸彦、上野裕平、鳥居太郎
 配給:東宝映像事業部  
 
 ©TOY’S FACTORY / LONGFELLOW
 
 
お問い合わせ:

BUMP OF CHICKENの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.