アルカラ 攻撃的な轟音ギターと静寂が奏でるワビサビサウンド

2014年09月22日

 キレが良くて渋いサウンドで聴く者の耳を捕らえて離さないアルカラ。新曲「アブノーマルが足りない」も攻撃的なギターの轟音とその後の一瞬の静寂にワビサビを感じる、渋くてのれるロックだ。

 
 
自称「ロック界の奇行師」のアルカラは、発言や言動もちょっとユニーク。今回も、アルバム発売を記念した奇妙な企画が登場。全国21箇所のタワーレコード店舗にアルカラが描く「くだけねこ」の掛け軸が登場。くだけねこが太陽の塔、舞妓、ハチ公、しゃちほこなどなどに変身!! フテネコに続く人気キャラになるか……!?
 
アルバムを引っさげたツアー" ガイコツアー2014"は10月2日から。12月12日には台北での公演も決定!! ますます勢いにのっている。
 

 

 
アルカラ 第7弾アルバム
9月24日発売予定『CAO』
 
<a href="http://arukara.net/" target="_blank" title="アルカラ・オフィシャル・サイト">【アルカラ・オフィシャル・サイト】</a>

アルカラの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.