家でもどこでも!夢中になるおすすめな暇つぶし・暇な時の過ごし方

2016年04月20日

このページでは家にいるときや乗り物での移動中、待ち時間など暇な時間があるときにおすすめしたい最新&人気な暇つぶしや過ごし方をご紹介します!
【2016年4月28日追加】
 
暇な時間ってなぜあんなにも長く感じるのでしょうか?
そしてそんなときほど特にやることがない。。。
 
 
きっとこのページを読んでいる人に、「暇なときこそ勉強して知識をつけよう!」
と本を紹介しても読書したり勉強する人はほぼいない(失礼ですみません。笑)と予想してます。
 
なのでこちらでは最高の暇つぶし、時間つぶしになるエンタメをご紹介しています。
「夢中になっていつの間にかこんな時間に!」となっちゃうほど楽しく過ごせる、無料マンガやアプリ、動画などなどいろいろ紹介しているので気になるものをチェックしてみてね。
 
 
夢中になっちゃうおすすめな暇つぶし方法・暇な時の過ごし方
 
 
まずはマンガから!
ネットで話題になっている無料で読めるマンガをご紹介していきます!
 
ワンパンチマン
ネットで無料で読めるにも関わらず、10巻までの単行本の累計売上が700万部を超えている大ヒットマンガ!
 
どんな敵もワンパンチで倒せてしまうヒーローの苦悩やバトルが楽しめるマンガです!
少年漫画が好きな人にはおすすめ!
 
 
THE PENISMAN(ペニスマン)
人気マンガ「トーキョーグール」の作者が書いている無料マンガで男性器の見た目をしたヒーローが主人公のマンガ!
見た目がアレなため人々からは嫌われ孤独な生活を送っているが正義感が強いペニスマン。
トーキョーグールのようなグロテスクさと人間ドラマが楽しめるマンガです。
 
 
デッド・オア・ストライク
「野球版テニスの王子様」とツイッターで話題になったこちらのマンガも外せない。
そのマンガは「デッドオアストライク」!
2015年に下で紹介しているツイートが話題となった。
 
野球という枠では収まらない展開に、登場するキャラたちが本気な姿がさらに笑わせてくれます。
 
 
 
 
ジャンプ+
マンガ好きならほとんどの人が知っているジャンプ+。
無料でジャンプに載っている人気マンガやジャンプ+限定マンガなどが読めるマンガアプリだ。
 
2016年4月にジャンプ+でのみ読めるマンガがツイッターで話題に。
そのマンガは「ファイアパンチ
 
進撃の巨人のような衝撃的な絵とストーリー展開に、続きが早く読みたいとマンガファンの間で話題になっているのだ。
 
 
他にもハンターハンターの前作人気マンガ「幽★遊★白書」やワンピース、殺せんせーのスピンオフマンガなど数多くの無料連載がいろいろ楽しめる!
 
 
お笑い芸人マンガ
次に紹介するのは有名、無名芸人の苦労話や実体験、実生活のエピソードが楽しめるお笑い芸人が書いている芸人マンガ。
 
今では日本の人気職業の一つとして上がるお笑い芸人。
華やかな世界、売れることを夢見てお笑いの世界に飛び込む人が今でも多くいるが、そういう人にもぜひ読んでほしいマンガ。
お笑い芸人たちの裏側が見れます。
 
 
ネットで無料で見れる漫画サイトをもっと知りたい人はこちらを参考にしてみてね
 
 
次に紹介するのがエンタメ動画!
 
インターネットテレビ
今まで一度逃してしまったテレビ番組は録画していない限り二度と見ることができませんでした。
しかしここ最近ネットでも過去のテレビ番組を見ることができるようになり、ネット限定番組「AbemaTV」がスタートしたりなどネット番組が過熱!
 
暇なときはネット番組を楽しもう!
 
TVer(ティーバー)
各局で放送された人気番組を好きなときに自由に楽しめる動画サービスサイト
 
AbemaTV
24時間、全24チャンネルのコンテンツがすべて無料でテレビ番組が見られるインターネットテレビ局
音楽やアニメ、スポーツにバラエティなどいろいろ楽しめます
 
 
GYAO!
テレビ番組や映画、ドラマに音楽、映画、ドキュメンタリーなどいろいろなジャンルの動画が楽しめる無料動画サービスサイト
人気作品やGYAO!限定動画などラインナップはいろいろあって飽きません
 
 
【おまけ】
・聞きにくい事を聞く
テレビ朝日で放送される人気番組「聞きにくいことを聞く」で過去に放送できなかった芸人の調査VTRが楽しめる
 
 
・モデルプレス
こちらでは、100人斬りをしたモデルなどモテる女性モデルを集めてトークした動画が楽しめる。
男性も女性も参考にしたい夜のテクニックやおもしろ実体験がおもしろいです。
 
・ロンドンハーツ
ロンドンハーツの人気企画「マジックメール」やその他人気企画など、テレビでは放送しきれなかった映像やネット限定のドッキリ企画動画が楽しめます。
 
 
 
続きは2ページ目へ
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.