和楽器バンド ミュージックステーション3時間スペシャル出演決定

2015年03月26日

 YouTubeで話題のロック・グループ 和楽器バンドが、4月3日金曜日のミュージックステーション3時間スペシャルに「千本桜」の演奏で出演が決定したようだ

 
ニコニコ動画の“演奏してみた”で名を馳せていた和楽器バンドが、ボカロ・カヴァーのアルバム『ボカロ三昧』でデビューしたのが昨年2014年4月23日。
 
詩吟、和太鼓、箏、尺八、三味線といった日本古来の伝統芸能とロック・サウンドを激しいパフォーマンスと共に見事に融合。新感覚であり新境地を切り開いた和奏ロック・バンドの知名度は一気に上がった。
 
パフォーマンスの派手さからか、これまでCD1枚のリリースに対しDVDやBlu-Rayなどの映像作品は3タイトルをリリースしている。
 
台湾などへも進出の単独公演のライブチケットは全公演わずか数分で完売!この3月から始まった“キリンMets”のCM曲「SPU―NKY」も話題になり、今年9月から1st JAPAN Tourの開催も決定している。
 
これまで和奏と融合したロック・バンドは数多あったが、視覚的に少し地味な感があった。しかしこの8人組和奏バンドは、全員が所狭しと派手なパフォーマンスを繰り広げ、それぞれが本物の演奏を目指している。また衣装も全員煌びやか。
 
世界中で起こるかもしれないジャパン・カルチャー・ムーブメントは、このようなアグレッシブなバンドが牽引することになるのかもしれない!?
 
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.