THE BAWDIES好きにオススメな踊りたくなる60年代風の最新邦楽ロック!2014年

2015年01月26日

 渋い声と昔の懐かしいメロディラインが国内外から評価を受け、踊りたくなる曲が良い、と人気なTHE BAWDIES(ボウディーズ)。

60年代のブラックミュージック等に影響を受けたという彼らの歌は、どこか古いメロディと今風のメロディが合わさって、ダンディーな歌声も心地良い。
 
そこで2014年にリリースされた日本のロック曲の中から

THE BAWDIES好きにオススメな渋い声やちょっと懐かしいメロディを取り込んでいるバンドを紹介します。

60年代風の古いメロディ、昔のロックなメロディ、アンティークな邦楽ロックが好きな人にオススメ!
 
 
それではオススメ曲の紹介に入る前に、THE BAWDIESの有名曲と最新曲をどうぞ。
 
 
「NO WAY」
 
 
「ROCK ME BABY」
 
 
それでは懐かしいメロディ、渋い声が特徴な邦楽ロックソングをどうぞ!
 
OKAMOTO'S「HAPPY BIRTHDAY」
 
 
go!go!vanillas「エマ」
 
 
WHITE ASH「Crowds」
 
 
SISTER JET「SUPER BIG(COMES UP)」
 
 
GLIM SPANKY「焦燥」
 
 
Drop's「かもめのBaby」
 
 
Day and Buffalo「Waiting for the sun」
 

THE BAWDIESの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.