76歳のおじいちゃんがテレビで語った過去の辛い恋愛!「24歳のとき…」

2016年12月30日

 2016年12月29日に放送されたテレビ番組「爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2016」の過去の自分へのビデオレターというコーナーに76歳のおじいちゃんが出演。
 
おじいちゃんが語った「後悔した過去の恋愛談」が、純愛過ぎて泣ける。とテレビを見ていた多くの人の胸に響いた。
 
さらにツイッターやyoutubeなどのネットでもおじいちゃんが出演した動画が多数拡散されいま話題になっている。
 
 
 

「過去の自分へのビデオレター」に出演したおじいちゃんの純愛

 
 
 
動画ではなく、画像で見たいという人はこちらのツイートを。
 
 
 
一人の人を50年以上も愛し続けたおじいちゃん。
 
最愛の人が亡くなったあとも、別の誰かを愛する機会もあったはず。
 
それでもハナちゃんという女性を一途に愛し続けたおじいちゃんに胸を打たれた人も多いことだろう。
 
後悔しないためにも一生懸命に生きて、愛する人をもっと愛してほしい。
 
テレビを見ている人たちにそう呼びかけたようだった。
 
 
テレビやこの動画を見たユーザーたちの反応を一部ご紹介
 
 
 
 
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.