フォロワー4万人の一般人から学べ!インスタでフォロワーを増やした方法とは

2016年06月08日

日本テレビで放送されている「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」に出演した「MOYA」さんという一般人女性がすごいと話題になっている。
 
一般人なのにいったいなにがすごいのか?
なんと人気SNSのインスタグラムに投稿されている写真がリア充だと話題になりフォロワー数が4万人もいるのだ!(放送後、半日で6万人に増加)
 
 
MOYAさんっていったいどんな人?
MOYAさんは普段、アパレル企業の事務職で朝10時~夜7時まで働く普通のOLで、年齢は28歳、旦那さんもいるとのこと。
インスタグラムに掲載する写真は、毎日事務の仕事をこなしながら、朝や空いた休憩時間、休日を使って撮影しているようだ。
 
 
ズバリ!MOYAさんがインスタグラムでフォロワーを増やした方法とは?
フォロワーを増やす方法の一つとして、
とことん投稿する写真の質にこだわっている、と番組内でMOYAさんは話した。
インスタグラムで質にこだわった写真の投稿を積み重ねることでいいねが増え、だんだんとフォロワーが増えてきたとのこと。
 
 
写真の質とは?
こちらは番組内では解説がなかったが、番組内で話していた内容から察するに、
撮影する場所や背景色合いなどの写真の質写真の細部までこだわる写真のテーマ他の投稿者との差別化投稿の継続性が合わさったものだと推測している。
 
これだけではわからないという人のために、
MOYAさんがインスタグラムで「いいね」がたくさんつく写真を撮るために行っていること&気をつけていることが番組内で具体的に紹介されていたので一部まとめました。
 
・通勤ラッシュ前、朝8時に表参道でインスタグラム友達と合流し、オシャレな朝ごはんを食べ、朝ごはんのメニューを撮影する
・飲食店はオシャレなお店を選び、料理は食べたいものを注文するのではなく、オシャレなメニューや写真の色合いを気にしてメニューを選ぶ
・1時間のお昼休みで往復40分の時間をかけてお花見に出かける。お花見の風景を想定した服を着ていく
・写真の色合いのためだけに、ピクニックでオシャレなカボチャを持っていく(重い、めんどうでも)
・インスタに載せるための写真を凝ったりたくさん撮るため、料理は冷めてしまっている。冷めた料理を食べている
・限られた休暇でたくさんの写真を撮るために、旅行先には水着を5着持っていく。そして旅先で違った水着を何着も着ることで頻繁に旅行に行っていると思わせる
・写真加工アプリは2つ使っている
どんなアプリか知りたい人は
 
一部でありますが以上です。
インスタグラムに投稿する写真のためにここまで努力しているのです。
 
これらを行えば、フォロワーが必ず増えるというわけではないのだが、いいねやフォロワー数を増やすためには写真にそれほどこだわる必要があるということ。
インスタグラムでフォロワーやいいねを増やしたいのであれば、上記で上げた写真の質にこだわって投稿し続けよう!
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.