離婚になったフラッシュモブ結婚式で学ぶ。サプライズで大事なこと

フラッシュモブとは、
不特定多数の人々(数十人~)が街中や公共の場に集まり、突然なんの前触れもなくダンスなどのパフォーマンスをすること。
 
このフラッシュモブは海外で人気になったパフォーマンスで、フラッシュモブの中でもとくに有名なのが、駅の中で多くの人々が突然時間が止まったかのように固まってしまった、というフラッシュモブ。
このフラッシュモブ動画が話題になったことで、世界中でフラッシュモブをやる人たちが急増したのだ。
その動画がこちら
 
 
 
そんなフラッシュモブが最近、あるyahoo知恵袋の投稿が話題になったことで、再びフラッシュモブに注目が集まっている。
そのyahoo知恵袋の投稿がこちら
 
簡単にまとめるとこの体験談は、
新婦(女性)が事前に何度も嫌だと伝えていたフラッシュモブ(サプライズ)を、新郎(男性)や友人、スタッフ達がやってしまった。
何度も嫌だと伝えていたフラッシュモブをされてしまい、あまりの辛さに新婦(女性)が号泣し会場を退場。
結婚式がめちゃくちゃになってしまった。
という体験談。
 
この体験談はサプライズをするうえで、成功させるうえでとても大切なことを学ばせてくれる。
 
・誰しもがサプライズが好きではないということ。
・サプライズをして相手を喜ばせたいという一方的な気持ちではなく、サプライズされる相手が"本心で"喜んでくれるか、嫌な気持ちにならないよう考えているか。
・相手のために頑張って努力したことだとしても、相手の気持ちを考えていなければプラスどころか大きなマイナスにだってなりえる。
 
サプライズは相手が喜んでくれることで完成する、ということを学ばせてくれた。
多くの男性にこの体験談を読んでもらい、相手を困らせてしまうサプライズが少しでもなくなると良いですね。
 
【更新】
このフラッシュモブ離婚が話題になったことで、数多くの意見がツイッターに投稿されたのですが意外な反応が多かった!
そのことについて簡単にまとめてみました。
 
 
ちなみに、この体験談を投稿した新婦(女性)はその後離婚してしまったとのこと。
新郎(男性)ではなく新郎の家族が仕組んだフラッシュモブだった、などの後日談もいろいろあるようだ。
 
サプライズをはじめるなら、相手はサプライズが嫌じゃないかこっそりとチェックすることから始めよう!
【アンケート】
投票ありがとうございます!
 
 
【最後に】
この体験談を見た人たちの多くは、新婦(女性)に賛成する発言をしている。
いくつかこちらからたくさんリツイートされている意見を選びまとめてみました。
※新婦を批判する意見もありますので一部そちらもご紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.