【更新】2016年5月17日に南海トラフ地震が発生する!?ただの噂?発端からまとめました

【2016年5月24日】
南海トラフ巨大地震に関して海上保安庁が調査を発表!
 
【更新】
なんと2062年の未来人が2ch掲示板に登場!?した模様!この地震騒動に急展開。
詳しくはこちらの記事で
 
【ここからが本文です】
 
2016年5月16日に茨城県で震度5弱の地震が発生し、東京を含む関東周辺で震度3~5の揺れを観測しました。
強い揺れを感じる地震だったため、「怖かった」と不安に思う人も少なくないことでしょう。
 
そんななか、今回の地震もあってかツイッターではある"噂"が話題になってきています。
それは、もうすぐ来る、もうすぐ来る、と言われ続けている「南海トラフ地震」!
 
 
「南海トラフ地震」は簡単に説明すると、東日本大震災の被害規模を大きく超える"大地震"のことです。
「もしも南海トラフ地震が発生したら、日本はいったいどうなってしまうのか?」という想定ニュース記事が朝日新聞から出るほど。
 
朝日新聞の最悪のケースを見てみると、
南海トラフ地震によって死者・不明者数は約32万3000人も出てしまうと想定!
東日本大震災では死者・不明者数は約1万8700人。
なんと東日本大震災の何十倍もの被害を出す可能性が高い大地震!
どれだけすごい地震なのか。もう想像はつきますよね?
 
だからこそこんなに日本中で南海トラフ地震が話題になっているんです。 
「南海トラフ地震」って何?という人は、南海トラフ ウィキペディア
 
 
・では、そんな大規模な地震がなぜ2016年5月17日に発生すると噂されているのか?本当に起きてしまうのか?
その噂の原因がこちらの今ツイッター上で話題になっているツイート
 
 
こういうツイートが今、ツイッター上に拡散され続けているのです。
あいかわらず、知識不足の若者を狙った情報が発信され続けているのがとても残念です。
 
ただ実は、
「この地震は100%絶対に来ない」「100%デマ」とは断言できないのです。
その説明は後ほどします。
 
 
そもそも、なぜ、「2016年5月17日に南海トラフ地震が来る」と噂されているのかと言うと、 
この噂のすべての発端はここから始まっています。
 
※上の記事がこの噂の発端についてよくまとめられています
 
簡単にまとめると、
2062年から来た未来人を名乗る者が東日本大震災を予言し、さらに熊本地震の本震も当てた。
その2つの地震を当てた未来人が「2016年5月17日に南海トラフ地震が来る」と予知しているのでは?と話題になっているのです。
詳しくは上の記事を見てください。
※あくまでネットでの噂、話題です
 
【訂正】
ご指摘いただきましたので訂正させていただきます。
×→自称未来人が2016年5月17日に南海トラフ地震が来ると予知。
○→自称未来人が2016年5月17日に2ch掲示板に登場を宣言。2016年5月17日に南海トラフ地震が来るのでは?とネットユーザーが予想。
ご指摘していただきありがとうございます。失礼いたしました。
 
 
いよいよ本日は2016年5月17日。
2ch掲示板に登場すると予言された日ということもあって、ツイッターでは南海トラフ地震に関する発言が多数ツイートされている。
 
あまりにも多くの人が噂し、ツイッターで大きな話題になってきているため、珍しくNHKが地震の噂に関して発言をし話題になっている。
 
 
 
NHKが断言しているように、現在の科学技術では、
地震がいつ・どこに・どんな規模で・発生するのかは特定できません
東海地震は来る可能性があるとのことですが、それもあくまで「可能性がある」程度の話。
なので2016年5月17日に地震が来る。というのはあくまでネットの噂、自称未来人が書き込んだ話が広がったに過ぎないのです。
 
 
・なーんだ。南海トラフ地震ってじゃあ誰かが流したデマなんだ。地震なんてこないんだ。
読んでた人の中にはそう思う人たちもいるかもしれません。
 
しかし南海トラフ地震は、現実で実際に起こる可能性が高い、と意見が多い大地震なのです。
 
【引用】
過去1400年間を見ると、南海トラフでは約100~200年の間隔で蓄積されたひずみを解放する大地震が発生しており、近年では、昭和東南海地震(1944年)、昭和南海地震(1946年)がこれに当たります。昭和東南海地震及び昭和南海地震が起きてから70年近くが経過しており、南海トラフにおける次の大地震発生の可能性が高まってきています。
 
参照
 
つまり文部科学省によると、100~200年に1度発生する地震が1946年の地震を最後に、70年近く経った現在まで発生していないということなのです。
この計算でいくと、少なくともあと30年は南海トラフ地震が発生しない計算になりますが、NHKが発言したとおり地震がいつ・どこに・どんな規模で・発生するのかは特定できません。
 
1ヶ月経った今も熊本地震はおさまらず、2016年4月には南海トラフ地震につながる可能性のある「プレート境界地震」も発生しています。
 
だからこそ2016年5月17日に地震は100%来ないとは言い切れないのです。
2016年5月17日、2016年内の間に来るかもしれませんし、30年もしくは130年先かもしれません。
ただ、2016年5月17日に地震が来ると予想しているのは自称未来人だけなので起きる可能性はほとんど低いと言ってもいいでしょう。
 
ひとつだけ確かに言えることは、「いつ地震が起きても大丈夫なように常に備えよう」ということ。
地震が起きないか不安がっている友達が周りにいたら、この記事を見せてあげてね。
 
 

 

Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.