V系バンドライブでファンが見せたヘドバンが台風が来てるみたいと話題に

2016年5月5日に新宿駅前で行われたV系バンドのフリーライブ「PLUG RECORDS 15th Anniversary Free Live!」。
 
ヴィジュアル系バンドが好きな人なら知っている人も多いバンドが5組も出演し、無料で見られるとあってバンギャ(V系ファンと同じ意味)の間で話題になっていたライブだ。
 
そんなライブに関してあるニュースが。
遠巻きからライブを見ていた一般の人たちがV系バンドのライブの様子を見て絶句!
あまりにも異様な光景だったため何人ものツイッターユーザーがその様子を動画で撮影しツイッターに投稿。
 
「なんなんだこれは!」と話題になり、1万RTを超えるニュースとなっている。
 
 
 
その動画がこちら
 
 
こちらの方がわかりやすいかもしれない
 
ファン達のヘドバンがあまりにも激しすぎるため、すごいと話題になっているようだ。
女性の髪がこれほどまで飛び交う光景は滅多に見れないのでぜひ見てほしい。
ちなみに動画のヘドバンは「∞or横振り」という種類のヘドバンで字のように首を振るのが特徴です。
 
一般の人たちからは「やばい」「怖い」という声も少なくない。
それに対して同じV系ファンからは「ヘドバンが綺麗」「ヘドバン中は撮らないであげて」「ヘドバン中の顔を撮るのはNG」など暖かい声が多数聞こえた。
 
一般の人たちにとっては衝撃な光景だが、ヴィジュアル系ファンにとってライブでは当たり前の光景なんです。
 
普段テレビで流れるポップスや邦楽ロック、アイドルとは違って、V系バンドのライブの風景は「狂気じみた光景」に見えるかもしれない。
 
しかしこれは、オタ芸などの踊りやジャンプ、ダンスに絶叫、など他の音楽ジャンルとなんら変わらないファンの応援、愛情表件なのだ。
あのヘドバンが楽しいんです。
 
驚いたり、怖いと思ってしまうのは仕方ないのかもしれない。
しかしキモい、頭がおかしいなどの差別発言をしている人は訂正してほしい。
 
バンドのメンバーもファンも全力で楽しんでいるのだから!!
※バンギャいわく、激しいヘドバンをしたあとは首が取れそうになるほど痛くなるそうです。笑
 
 
最後にちょっとした豆知識!
「X JAPAN」のYOSHIKIはドラムの最中に激しいヘッドバンギングをし続けたため首、頚椎を痛めて頚椎椎間板ヘルニアなどを発症。
次に痛めたら車椅子生活になると医師から言われたこともあるようだ。
 
やりすぎてケガしないように注意しよう!
 
 

Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.