メガマソ つのる熱い想いを軽快なメロディにのせたラブソング

2014年11月02日

 メガマソのニューシングル『St.Lily』は結成8周年を目前に作られた楽曲。「過去、現在、未来」を包み込む、純粋な希望をつづるラブソングだ。歌詞では、今も恋しい相手へのつのる熱い想いがつづられている。サビのメロディもその想いの深さが伝わる熱いメロディ。でも、重すぎず軽快なメロディなのが耳に心地よい。

 
メガマソ  St.Lily
 
 
メロディアスな涼平のギター、そして続くしっとりとしたインザーギの美しいボーカルによるAメロももっと聴いていたい!!と思ってしまう。
 
2014年12月16日(火)には高田馬場AREAでメガマソ 8th ANNIVERSARY ONEMAN LIVE"St.Megamasso'sDay! (セイントメガマソズデー)"が開催される。メガマソの過去、現在、未来を体感できるライブになりそうだ。
 

 

 
メガマソ ニューシングル
11月5日発売予定『St.Lily』
 
 
キーワード説明
 
ギター…ギターの音が印象的/かっこいい

メガマソの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.