【2014年】テンションが上がるオススメ邦楽ロック

2017年07月28日

2014年に発売された邦楽ロックの中から、テンションが上がると人気な曲や話題なオススメの曲をご紹介!【2017年7月28日 更新】
 
テンションが上がる邦楽ロックの中でも、ミディアムテンポ~アップテンポな邦楽ロック、疾走感がある曲~軽快なリズム曲などを厳選しました!
いろいろ聴いてみてね。
 

【人気・関連 音楽テーマ】

 
 

【2014年】テンションが上がるオススメ邦楽ロック

 
SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」
おとぎ話のような歌詞の中に意味深な言葉が…。明るいメロディとは裏腹に切ないストーリー。
 
 
UVERworld「7日目の決意」
「生きる」ということの意味を考えさせられる曲。この曲で旧メンバーでありサポート・メンバーだった誠果が復帰。
 
 
WANIMA「1106」
疾走感とビートが激しいメロディに大事な人への思いをのせたテンションがマックスに上がる邦ロック!
 
 
KNOCK OUT MONKEY「Wonderful Life」
はしゃぎたい!走りたい!テンションを上げるための曲と言っても過言ではない疾走感&弾むメロディ!
 
 
ゲスの極み乙女。「パラレルスペック」
ジャズの要素を取り入れた、ピアノの旋律がとってもノレて心地よい。メンバーも一人一人個性的!!
 
 
パスピエ「MATATABISTEP」
一度聴いたら忘れられない大胡田なつきの鼻にかかった声にシンセサイザーを基調にしたメロディが病みつき!!
 
 
KANA-BOON「フルドライブ」
「カラオケで歌えねぇ…」と絶望せざるを得ない拍を横断して駆け巡るリズムが最高!!
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.