PAGE 恋したのは2次元の人…アッパーで切ないエレクトロ

2014年09月22日

ヒップホップとアニメを愛する人見知りアキバ系ラッパー/シンガーソングライターのPAGE。新曲「ノンフィクション・ガールは窓の向こう」はそんなPAGEらしいアッパーで切ないエレクトロだ。ある日、男が少女に恋をする。なかなか縮まらない2人の距離がもどかしい……。なぜなら恋したのはモニターの画面の中にいる少女だったからだ。



明るくアッパーなダンスチューンから一転、重いサウンドのラップとなるギャップが見られる場面も。画面の中では恋人同士であったとしても、画面の向こうにいる彼女に触れることはできない。叶わない恋の結末が切ない。

なお、ミュージック・ビデオで実体となったPAGE公認妄想応援女子「柊ゆか」を演じるのは、ゆるめるモ!のあのちゃん。対象店舗で『ノンフィクション・ガール』、『もえきゅん!かわいいは正義MIX』の2枚を同時購入した人には柊ゆかのポスターがプレゼントされる。



PAGE ミニアルバム
9月24日発売予定『ノンフィクション・ガール』

【PAGE・オフィシャル・サイト】

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.