カカオ70%以上のチョコレートにはストレスやイライラを解消する効果

チョコやカカオが体に良い影響を与えると言われており、今回、カカオ70%以上のチョコレートにはストレスやイライラを解消する効果が科学的に証明され話題に。
 
 
「チョコレートに含まれている成分が体に良い影響を与える」という話はたびたび話題になっている。
 
 
下の記事でカカオ80%以上のチョコレートは滋養強壮(元気になる)効果があり、カカオに含まれているポリフェノールには集中力に良い影響があると紹介しました。
 
 
 
今回の発表によると、
カカオの含有量が70%を超える「ダークチョコレート」を食べると、
・ストレスやイライラを軽減
・憂鬱な気分、ネガティブな気持ちを和らげる
・記憶力などに効果的
 
と科学的に証明された。
 
 
チョコの原料「カカオ」に含まれる「カカオポリフェノール」に良い影響をもたらす成分がある、とのことだ。
 
 
詳細はこちら
 
 
しかし、コンビニやスーパーなどで販売されている一般的な人気「チョコ」商品やミルクチョコなどのカカオ含有量はだいたい30%以下。
 
 
ちゃんとカカオが70%以上入っているか商品パッケージをよく見よう!
 
また、カカオが70%以上入っているチョコは甘みはあまり感じず、苦味が強いので注意してね!
 
 
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.