ラルクのライブに行けなくなったファン?が転売したチケットの値段

たびたびネットやニュースで話題になる音楽ライブのチケット転売問題。
チケットの当選に外れたけどどうしても行きたい!そんな人たちのファン心を狙い、高額な値段でチケットを転売しお金を稼ぐ非道徳的なこの問題。
 
違法行為ではないため取り締まることはできず、頭を悩ませ続けているアーティストや企業は多いが、年々転売問題への対策を強化してきている。
 
 
そんななか、最近ツイッターで話題になっているのがL'Arc-en-Ciel(ラルク)の25周年記念ライブのチケット転売問題。
 
チケットを運良く取れたファンが行けなくなってしまったため、泣く泣くチケットを売ります。とチケットを転売しているのだが、転売価格が高すぎると注目が集まっている。
 


なんと価格は28万3000円。
 
L'Arc-en-Cielの25周年記念ライブの全席指定の正規価格は11,000円。
L'Arc-en-Ciel 25周年記念ライブ公式サイト
 
約27倍も値段をつりあげ販売しているのだ。
販売しているのは本当にファンなのか。疑いたくなってしまう。
 
この事実にラルクファンだけでなく、音楽ファンたちが怒りの声を上げている。
 
しかし、悲しいことに、このチケットを買うか検討している人が10人以上もいる。
 

 
あるユーザーが出品者に抗議するもこのような対応を取られたとのこと。
 
こんな値段でチケットを買う人いるの?

なんて一般の人たちは思うかもしれないが、EXILEや嵐など人気なアーティストのチケットは同じように元値の何十倍もの高額チケットが転売され、高額チケットを買う人がいる。
 
このチケットははたして売れてしまうのだろうか。
 

Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.