対策が早い!USJがワンピースショーチケットの転売行為を発見!

2016年05月20日

人気アミューズメントパークとして有名なユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、ワンピースファンなら絶対に見に行きたいワンピース・プレミアショーが2016年7月1日から開催予定。
 
ただこちらはあまりにも人気なため、競争率が高いチケットとして知られている。
そんなワンピースの人気ショーチケットが本日5月20日に発売。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式サイトには、チケットが欲しい多くの人たちが殺到し、チケット争奪戦が開幕された。
 
 
 
 
 
 
チケット発売日当日であるにも関わらず、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがチケットキャンプ内での転売行為を確認。
転売されたチケットは無効にすると発表した。
転売したチケットは購入しないように呼びかけ、転売されたチケットを購入しても無効となると注意警告を出した。
 
【参照】
 
転売目的でチケットを購入することなどの転売行為は、「本当にチケットが欲しい人たちが買えない」「チケットの価格が上がる」などいろいろな問題を引き起こす。
 
そんな転売行為に対するユニバーサル・スタジオ・ジャパンの早急な対応に、ユーザーやファンたちからは賛同の意見が多くあった。
 
 
しかし、一部の人からはこんな厳しい意見もあっ。
 
 
転売されているワンピース・プレミアショーのチケットを見かけても買わないように気をつけてね。
 
 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.