これは見たくなる!見た人たちが絶賛する映画ゴールデンウィーク特集!

2016年04月27日

 2016年ゴールデンウィークに公開中の映画の中から、映画公開後に見た人たちからおもしろかったと絶賛されている最新映画をご紹介!
 
いろんな人からおもしろかった!という口コミやレビューを見るとその映画を見に行きたくなりますよね?
そんな見た人たちから好評だった映画をあらすじと一緒に紹介していくのでチェックしてね。
※映画の内容がわかるネタバレは載せていないので安心してください
 
 
ズートピア
映画公開前から見たいとの声が多数あったディズニーの最新映画!
擬人化された動物たちが住む近代都市「ズートピア」を舞台に、主人公の「ジュディ」が詐欺師であるキツネの「ニック」と共に「ズートピア」の事件を解決していくコメディーアドベンチャー!
 
ディズニーだし、アニメ映画だから子供向けでしょ。なんて前評判もあったが、
映画公開後は評価が180度変わった!
ズートピアには事件を解決するというストーリーの他に深いテーマがあったのだ。
 
それは世界(もちろん日本も)で問題となっている「人種差別」
監督は人間世界の縮図であり、性別、年齢、学歴、出身地などの違いから生まれる偏見や違いを描いていると話す。
アメリカや世界で起きている様々な問題や身近に存在する社会問題を織り交ぜながら幅広い世代が楽しめる作品となっているのだ。
 
なんとスタジオジブリの鈴木敏夫もズートピアを大絶賛!
ディズニー映画のなかでもずば抜けた傑作!と評価しており、巨匠「宮崎駿」にも思わず観たことを報告するほどだ。
 
予定がない、見る映画を迷っているならズートピア。
予告編
 
 
アイアムアヒーロー
海外の国際映画祭でも受賞し、映画公開前から話題沸騰中の映画「アイアムアヒーロー」!
冴えない漫画家アシスタントの主人公「鈴木英雄」が、「ZQN(ゾキュン)」と呼ばれるゾンビ化した人々に襲われるパニックホラー。
15年もアシスタント生活を続けてる売れないマンガ家。長年同棲している彼女とは別れる寸前。
そんな生活からゾンビから逃げる生活に一変。
情けない男が果たしてこんな世界で生き残れるのか?
 
衝撃&絶叫シーンの連続で画面から目が離せないと大絶賛。
ここ最近、日本の映画では悪評が目立っていたがこの映画は違う!
予告編
 

映画の過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.