女性編!ドライブで気になる男性に嫌われないための助手席マナー

2016年04月23日

 こちらではドライブデートにあまり慣れていない女性のために、

ドライブデートで男性の好感度を上げる助手席マナーテクニックをご紹介します!
 
助手席に座ってただ相手にまかせてるだけでは相手からの好感度は上がりません。
それは現状維持です。
デートで少しでも好きになってもらえるような気遣いテクニックをまとめているので参考にしてみてね。
 
 
 
運転中は声をかけ過ぎない、話に夢中になりすぎない
いやいや、声をかけてたくさんお話をした方が盛り上がって楽しいでしょ?
と疑問に思う人もいることでしょう。
 
確かにそのとおりです。会話が楽しくなればもちろん良いことですし、話してて楽しい女性だと思ってもらえれば好きになってもらえるポイントにもなります。
 
しかし、運転席にいる男性と、助手席にいるあなた、の間には大きな壁があります。
それは「男性が運転をしている」ということです。
 
男性は女性の脳とは違い、同時に二つのことがこなせない生き物なのです。男性と女性はよく違うと言われていますが脳が大きく関係しています。
 
詳しく知りたい人はこちら
 
つまり男性が話に夢中になればなるほど、運転が荒くなり、運転ミスが起こりやすく、事故が起きる可能性が高くなります。
 
運転ミスが増えるほど男性はイライラし始めることもあるでしょうし、運転が荒くなればあなたが車酔いしてしまう可能性があります。
 
めんどくさいとは思いますが、「適度な」会話になるよう心掛けましょう!
どうしてもたくさんお話したいならどこかに停車して話をするのが一番です。
 
 
運転のサポートをしてあげる
行く場所は決めず適当にドライブしているだけなら問題ありませんが、行った事がない場所やお店やスポットなど目的地があるドライブの場合、ナビか地図を頼りに行くことになるかと思います。
 
行ったことがない場所なら運転だけでなくナビの指示や地図にも集中しなければなりません。
男性は【運転】+【ナビ(地図)を見る】という2つのことを同時にこなさなければなりません。
 
先ほども説明しましたが、男性は生物学上2つのことが同時にこなせません。
ここに【あなたとの会話】が加われば3つです。
 
もしも運転している男性が道や曲がる場所を間違えたりした場合、運転が苦手か運転に集中できていない証拠。
運転ミスが出てきたとわかればナビの案内だけでなく、あなた自身が次のところ右だよ。など運転のサポートをしてあげれば男性も助かります。
 
また、そうやって気遣う心を見せれば、運転ミスが減るだけでなく、相手の男性に優しい女性だな、こうやって支えてくれるなんて良い人だ、と思わせることもできるのです。
 
 
ドライブに音楽BGMはおすすめ!
「音楽で男性が惚れるなら苦労しない。」と思う人もいることでしょう。
しかし音楽は人の心理に影響を与える素晴らしい文化なのです。
 
例えば
「失恋したときに泣ける悲しい歌が聴きたくなる」
「好きな音楽を聴くと気分が高まる、ゾクゾクする」
「アパレルショップなどのファッション店でアップテンポな音楽がよく流れる」
など
 
音楽が人の心理に与える影響はとても大きいのです。
わかりやすい例を説明すると、
アパレルショップでアップテンポな音楽が流れる理由は、アップテンポな曲を聴くことでテンションが上がり、その場の勢いや衝動的に買ってくれる人が増えるためです。
 
知っていましたか?
 
なのでドライブBGMもとても重要です。
ラブソングを流せば良い雰囲気に、アップテンポな曲を流せば楽しい車内に。
他にも気まずい雰囲気を和らげてくれたりと音楽BGMはデートに欠かせません!
 
 
ただし、残念ながら相手が興味のない音楽を流してもそれは相手にとって雑音にしかならず、不快にさせてしまう場合もあります。
 
ではドライブデートにはどんな音楽を流せばいいのか?
知りたい人はこちらをチェック!
 

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.