冬の歌詞が切ないおすすめV系ソング!

女性ファンの多いヴィジュアル系バンドには、女性の気持ちを描いた良い曲がいっぱいある。
さらに寒い冬の季節はしっとりしたメロディの曲、バラードソングが多く、泣ける新曲がたくさんでました。
 
そこで、
最新~2010年までに発売されたV系(ヴィジュアル系)ジャンルの新曲から、歌詞が切なくてキュンとなる、おすすめなヴィジュアル系の歌を集めました。
いろいろ聴いてみてね。
 
 

冬の歌詞が切ないおすすめV系ソング!

 
●Plastic Tree「スロウ」
Plastic Treeが得意とする叙情的なメロディには別れの切ない情景がよく似合います。
 
●ユナイト「マーブル」
一度しかない「今」のはかなさ……ピアノの旋律が切ない感情を呼び起こす。
 
●vistlip「REM SLEEP」
音数を極力減らした前半から空へ飛び立っていくかのようなサビへの流れが感動的。
 
●メガマソ「MISS WAVES」
力強さのある美しい声でつづる爽やかなバラード。
 
●THE BEETHOVEN「奏想曲」
はらはら舞い落ちる花びらを連想させるメロディが美しい。
YouTube動画】 ※itunes販売なし
 
●the Raid.「Ray」
ストリングスでアレンジした感動的なのびやかなメロディ。
YouTube動画】 ※itunes販売なし
 
●RoNo☆Cro「エンワ~Multiverse~」
胸がキュンとする甘酸っぱいメロディが爽やか。
 
 

Copyright (C) 2014 レコード新聞社 All Rights Reserved.