映画「くちびるに歌を」アンジェラ・アキが歌う主題歌の特別PVが完成!

2015年02月02日

 アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」が主題歌の映画「くちびるに歌を」の映像を使用したPVが完成!

 
映画の予告編等にも使用されていない貴重な未公開映像を含むミュージックビデオで、 映画本編と同じく三木孝浩監督が編集。
 
アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」MV 映画ver.
 
 
映画「くちびるに歌を」は、新垣結衣が演じる合唱部の顧問教師と 離島の生徒が奏でる最高の「合唱(うた)」。15歳だったすべての人へー。生涯忘れない涙の感動作。
 
 
さらに、「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」通産100万ダウンロード突破を記念して、2014年にリリースされた、初のベストアルバム「TAPESTRY OF SONGS」のジャケット初回盤仕様が数量限定アンコール販売で復活。
メガネが外れる!クリアケースに本人直筆メッセージ入りジャケット。
 

 
 
映画「くちびるに歌を」 2月28日(土)公開
 
長崎県・五島列島の中学校。ある日、天才ピアニストだったと噂される臨時教員の柏木先生が、東京からやってくる。合唱部の顧問となった柏木先生は、コンクール出場を目指す部員に、“15年後の自分”へ手紙を書く課題を出す。
そこには、15歳の彼らが抱える、誰にも言えない悩みと秘密が綴られていて・・・
 
原作は、全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに中田永一が書きおろし、本屋大賞にもノミネートベストセラー。
 
主人公の柏木先生には、映画・TVドラマ・CMと大人気の新垣結衣。初の教師役でピアノの特訓に励み、新境地を開拓。
そして、合唱部員の生徒たちは、全員オーディションで抜擢され、半年に及ぶ合唱練習の後、長崎での撮影合宿に臨みました。
 
かつての『ウォーターボーイズ』や『スウィングガールズ』のように、本作からも次世代のスターが生まれる予感!
 

アンジェラ・アキの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.