アナログフィッシュ ゆったりしたメロディとラップが落ち着く一曲

2014年10月01日

アナログフィッシュの新曲「Nightfever」は夜に車から移りゆく風景を眺めながら聴きたい、大人のラップだ。昼間の喧騒を忘れて夜風に吹かれてクールダウン。曲名は直訳すると「夜の熱」となるが、熱を上げていたのは何に対してなのだろう。



アナログフィッシュのメロディはひとことひとことかみしめながら語りかけてくるような落ち着いたものが多い。しかし、その歌詞に込められたメッセージはどれも本質をついていて、はっと目が覚める感覚をもたらしてくれる。



「Nightfever」の印象的な女性のコーラスはGLIM SPANKYの松尾レミ。アルバム『最近のぼくら』には「Nightfever」のほか2013年10月10日に公開した「はなさない」も収録される。

アナログフィッシュ ニューアルバム
10月8日発売予定『最近のぼくら』

【アナログフィッシュ・オフィシャル・サイト】

 

キーワード説明

ダウナー…暗い雰囲気を感じさせる曲

アナログフィッシュの過去記事

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.