ファンモン・ファンキー加藤のような青春ポップス好きにオススメな2014年の熱いアーティスト!

2014年10月27日

 熱くてあたたかなメッセージがこもった歌が魅力のFUNKY MONKEY BABYS。

2013年にFUNKY MONKEY BABYSは解散したものの、ボーカルのファンキー加藤はソロとして現在も活動中だ。
 
この記事では、

ファンモン・ファンキー加藤好きにオススメのあたたかい気持ちになれる熱い青春ポップス、青春ラップを歌うアーティストを5組紹介!

 
青春いっぱいの応援ソング好きは必聴!
 
 
その前にまずはファンキー加藤の最新ヒット曲、
ファンキーモンキーベイビーズのオススメ曲集をおさらいしよう!
 
ファンキー加藤 「太陽」
 
 
ファンキーモンキーベイビーズ オススメ曲集!
 
 
シクラメン「ブチコメ!!」
日本テレビ アニメ『はじめの一歩 Rising』エンディングテーマ。熱い思いに動かされる!!
 
逗子三兄弟「家族レター」
あたたかなメッセージが心にしみる。家族への想いをつづった歌詞をかみしめよう。
 
 
九州男「窓の外はもう日曜日」
ファンキー加藤よりも声が渋め。学生から大人へ…長い時間の経過を1曲で描いたラブソング。
 
 
ONE☆DRAFT「ダイナマイト」
夢に向かって前向きに…とはなかなかいかないもの。立ち止まってしまったときにはこんな曲も。
 
 
FLEA MARKET「桃太郎」
2012年の作「てのひら」が熱い曲だったFLEA MARKET。最新作は昔話がテーマのユニークな楽曲。

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.