初の作詞にもチャレンジ!尾崎由香が1stソロアルバム「MIXED」を発売!

2019年06月27日

尾崎由香が8月7日に1stソロアルバム「MIXED」(ミクスト)をリリース!
 
今作では初の作詞にチャレンジ、楽曲は野崎良太(Jazztronik)が手掛けたダンスチューンに仕上がっている。
 
 
■尾崎由香 コメント
「今回のアルバムで作詞に初挑戦しました!
私を表現する特徴のある詞にしたく、好きなアイスクリームを題材にしました。
アイスクリームを食べながら作詞したので、アイスクリーム愛と幸福感をストレートに入れました。
この曲を聴きながらアイスクリームを食べたら、より美味しく楽しく食べて頂けるはずです。
気に入って頂けたら嬉しいです!!」
 
 
■野崎良太(Jazztronik)コメント
「アイスクリームが大好きだという尾崎由香さん。差し入れにドーナツ持って行ってしまいごめんなさい!」
 
 
 
その他、今作に新曲を提供するアーティストとして西寺郷太(NONA REEVES)、ミト(クラムボン)、TOKOTOKO(西沢さんP)、そして、デビューシングル「LET'S GO JUMP☆」を提供した後藤康二(ck510)が参加。
 
■西寺郷太(NONA REEVES) コメント
「今回、実は珍しく悩んだんです。由香ちゃんの「透明で、抗えないキュートな声の魅力」が伝わるには、どういう言葉やメロディがいいのか?って。
結果、10年以上組んでいるエンジニア兼重が「郷太さんと由香さん、声も方向性もこれまででも指折りにビシッと合い驚きました」と絶賛する完璧コンビネーションに!
リズミカルで、ちょっとユーモラス。
REC後、彼女の「純粋さ」があまりにも強烈だったんで「おざぴゅあ」ってニックネームどうだろ?と思ったら、すでにその名前で定着してました(笑)。」
 
■ミト(クラムボン)コメント
「スタイリストさんが服を選ぶように、色んな”服”を着てもらって、新たな魅力を引き出す。
僕が楽曲を提供するときのスタンスは、それくらいカジュアルでいたいと思っています。
今回尾崎さんにお届けした”服”は、おそらく今まで尾崎さんのイメージよりはるかにエモーショナルで、前のめりな感じ。
それをさらりと”着こなす”尾崎さんの姿に、絶対みなさんも驚いてくれるはずです。」
 
 
■TOKOTOKO(西沢さんP)コメント
「尾崎さんのかわいくて明るい声を活かしながら、少し捻った角度からも見せて貰いたい!というコンセプトで書きました。
ゆるい雰囲気とセリフライクな歌詞を楽しんで頂ければ幸いです。」
 
 
■後藤康二(ck510)コメント
「記念すべき1st AL「MIXED」完成おめでとうございます。
振り返ればデビューシングル「LET'S GO JUMP☆」
そして今回「Dream On ~遠い日のあの空~」
バラード作品をそっと添える事が出来た事とっても感慨深いです。
「Dream On」 夢を追い続ける希望と不安…そして愛おしい宝物のような出逢い。
まさしく「LET'S GO JUMP☆」のメッセージとなんて偶然なSynchronicity
「この広い空の下で 出会ってくれてサンキュ」結局これに尽きますね!
出会ってくれてありがとう!おめでとう!」
 
 
 
 

尾崎由香の過去記事

こんな記事も読まれてます

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"
Copyright (C) 2019 レコード新聞社 All Rights Reserved.